mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 奇蟲・サソリモドキを愛する会

奇蟲・サソリモドキを愛する会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月25日 12:13更新

俗に世間一般から世界三大奇蟲と呼ばれるウデムシ、ヒヨケムシ、ビネガロン…その中で唯一国内にも棲息するビネガロンことサソリモドキのためのコミュニティでするんるん
タランチュラやサソリ、他の奇蟲達に比べると地味かも知れませんが…彼らだけ専門のコミュニティがないのは可哀想なので作ってみました^^;

サソリモドキを飼っている!

サソリモドキを飼ってみたい!

サソリモドキについてもっと知りたい!

え?何その生き物?ちょっと興味あるかも!

全然興味ないけど何か面白そうかも!

etc…

必要な参加動機や参加資格は特にありませんし、雑談だけでも全然構いませんわーい(嬉しい顔)
自由に緩く運営して行こうと思ってますので、興味のある方はぜひ入ってみてくださいねハート達(複数ハート)


※サソリモドキについて

節足動物門鋏角亜門クモ綱サソリモドキ目に属する動物。世界中の熱帯地方を中心に2科約99種が棲息する(諸説ある)とされ、日本にはアマミサソリモドキとタイワンサソリモドキ(ヤエヤマサソリモドキ)の2種類が棲息している。体長は10cm以内で体色が黒色に近い種類が多く、肉食性。尾は非常に細長くしなやかで、腕はハサミ状だが太く短い。敵に襲われると、長い糸状の尾の付け根から濃度約80%の酢酸を噴射して身を守る。原始的な陸生節足動物で、サソリよりもむしろウデムシ類に近縁であるとされている。
国内で流通するのは主に国内産(沖縄周辺・南西諸島など)のアマミサソリモドキとタイワンサソリモドキですが、時々アメリカ南部産のテキサスジャイアントビネガロンなども流通します。他にも東南アジア産やメキシコ産などのサソリモドキも輸入されますが、名前の曖昧なものが多いのでこれらは単にビネガロンとして販売されることが多いみたいです。大部分は野生下採集個体ですが、ごく稀に飼育下での繁殖個体も出回るようです。
飼育方法はどの種類も大体同じで、プラスチックケースなどに湿った土を厚めに入れておけば大丈夫です。温度は20℃を下回らない程度に保ち、直射日光は避けます。シェルターを入れてやるとそこに落ち着くことが多いです。餌はコオロギなどの昆虫が良いのですが、あまり素早い生き物ではないので広いケースで飼っている場合は脚を取るなどして弱らせた餌を入れてやります。比較的貪欲なので餌は週一回以上は与えた方が良いです。乾燥に非常に弱い生き物なので、床材の表面が乾いてきたら霧吹きなどで水分を補給してやります。大きめのケースにシェルターを複数入れれば多頭飼いも可能ですが、共食いの危険性があるので繁殖を狙わない限りは単独飼育が基本です。
雌雄判別ですが、触肢の部分を見るとわかります。五節に分かれている触肢の膝節(真ん中の節)の部分に注目すると、ここに着桿状突起とゆう突起物があります。この形状が雌雄であからさまに違います。♂では曲がって先が丸いですが、♀では真っ直ぐで先が尖っています。また、体型は♂の方が華奢で♀の方が太ってしっかりとした印象を受けます。
繁殖についてはよく分からない点も多いのですが、♀は産卵すると卵を腹部につけたまま子供が孵化するまでしばらく保護します。幼体は何度か脱皮を繰り返して大きくなり、1〜2年で成熟すると思われます。寿命は蟲の中でも普通な方で、最長でも2〜5年とされます。

まだまだ分からない点の多い生き物ですので、皆様もぜひ飼育・研究してみてください電球

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 60人

もっと見る

開設日
2007年7月19日

3656日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!