mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 神坊流MAMBO道 表萬家・裏萬家

神坊流MAMBO道 表萬家・裏萬家

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月18日 09:26更新

悠久の昔から伝わる舞踊マンボ(Mambo或いはNY on2 style salsaとも呼ばれる)。。。

定説では、アフリカはYorba原住民の踊りをルーツにキューバ、プエルトリコと伝わり、最終的にニューヨークのラティーノ移民の間でアメリカの音楽と混ぜ合わさって爆発的人気となり、革命的進化を遂げ、そして"The Mambo King" Eddie Torres氏によって体系化されたと伝えられている。。。

しかし、近年の調査では北京原人の化石からマンボを踊っていた形跡が発見された他(注1)、縄文時代の古墳からも「鏡、秀図、羅辞加勢」の3種の神器が発掘され(注2)、伊賀忍者が日常鍛錬として"灸蛮"(Cuban Step)を取り入れていた証拠がみつかるなど(注3)、その歴史は古い可能性が叫ばれている。。。最新のMRIによる調査では、天照大神を天岩戸から誘い出した踊りはパチャンガステップだったと判明したとか(注4)。。。

そんな悠久の昔から歴史の闇で極秘裏に一子相伝で伝えられてきた舞踊、マンボの真髄が今ここに一般大衆に明らかにされます。ここでは特に古い歴史を持つ流派、神坊流(ジンボウリュウ)の2つの教義、表萬家(オモテマンゲ)と裏萬家(ウラマンゲ)の秘伝について解説しながら、新たに現代の若者の肉体或いは精神教育を手助けする舞道(ブドウ)としての道を確立すべく、奥義の体系化を目指します。

表萬家と裏萬家の教えは別の一派ではなく、同じ神坊流の文字通り表裏一体となる異なる教義。両方の教義を会得して初めて真のMAMBO道が見えてくるはずで、片方のみではMAMBO道は成り立ちません。

このコミュニティーが少しでも皆様の修行の手助けになれば幸いです。

注1:「男の慢慕」江出井唐礼洲著、民明書房刊
注2:「縄文ダンス」武者小路実雄著、民明書房刊
注3:「闇古武道 萬慕と忍術」柳生八兵衛著、民明書房刊
注4:「踊る古事記」江出井唐礼洲著、民明書房刊

表紙の写真は神坊流の家紋です。 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 49人

もっと見る

開設日
2007年7月19日

3722日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!