mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > チックコリア,

チックコリア,

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年8月22日 06:04更新

Chick Coreaの事ならなんでも



チックコリア


チック・コリア
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

チック・コリア(Chick Corea、本名:Armando Anthony Corea、1941年6月12日 - )はアメリカ出身のピアニスト、キーボーディスト、作曲家、ミュージシャンである。
チック・コリア(1992年)
チック・コリア(1992年)
目次
[非表示]

* 1 略歴
* 2 音楽性
* 3 ディスコグラフィ
o 3.1 ソロ
o 3.2 ゲイリー・バートンとの共演
o 3.3 サークル
o 3.4 リターン・トゥ・フォーエヴァー
o 3.5 チック・コリア・エレクトリック・バンド
o 3.6 チック・コリア&オリジン
o 3.7 チック・コリア・アコースティック・バンド
* 4 関連項目
* 5 外部リンク

[編集] 略歴

1941年6月12日に、アメリカ合衆国マサチューセッツ州にあるチェルシーにて生まれ、4歳の頃よりピアノを習い始める。高校を卒業後、ニューヨークにあるジュリアード音楽院に進学する。その後、20歳前半の頃からマイルス・デイヴィスなどと共演し、ミュージシャンとしてのキャリアを深めていく。

1971年に、ベーシストのスタンリー・クラークらとクロス・オーバー/ジャズのバンド、リターン・トゥ・フォーエヴァー(Return To Forever)を立ち上げる。革新的な音楽性と卓越した演奏技術に裏打ちされたこのバンドは数々の珠玉の名曲たちを生み出し、トップアーティストとしての地位を確立する。中でも「Light As A Feather」に収録されているSpainは現在でも他の演奏家にプレイされ続ける、ジャズの、また彼自身の代表曲である。1974年にはギタリストのアル・ディメオラが加入し、よりロック色の濃い方向性になった。アル在籍時の「Romantic Warrior」も、評価の高い作品だ。

1992年にはユニバーサル・ミュージック配給の元、自己レーベルストレッチ・レコードをスタート。しかしGRPレコードとの契約上ストレッチからリリースする事が出来ず、1995年発表のTime Warpからとなった。2004年にはエレクトリック・バンドをオリジナルバンドで復活、To The Starsを発表。

[編集] 音楽性

ジャズを基本に、ボサノヴァ、ロック、クラシックなどといった要素を織り交ぜた楽曲およびプレイを得意とする。

[編集] ディスコグラフィ
[編集] ソロ

* Tones for Joan's Bones (1966)
* Now He Sings, Now He Sobs (1968)
* Is (1969)
* Sundance (1969)
* The Song of Singing (1970)
* Circulus]] (1970)
* Piano Improvisations Vol. 1 (1971)
* Piano Improvisations Vol. 2 (1971)
* The Leprechaun (1976)
* My Spanish Heart (1976)
* The Mad Hatter (1978)
* An Evening with Herbie Hancock (1978)
* Secret Agent (1978)
* Friends (1978)
* Delphi I (1979)
* CoreaHancock (1979)
* Delphi II & III (1980)
* Tap Step (1980)
* Live in Montreaux (1980)
* Three Quartets (1981)
* Touchstone (1982)
* Trio Music (1982)
* Again & Again (1983)
* On two pianos (1983, with Nicolas Economou)
* The Meeting (1983, with Friedrich Guldan)
* Children's Songs (1984)
* Fantasy for Two Pianos with Friedrich Gulda (1984)
* Voyage - with Steve Kujala (1985)
* Septet (1985)
* Trio Music Live in Europe (1987)
* Play (1992, with Bobby McFerrin)
* Expressions (1994)
* Time Warp (1995)
* The Mozart Sessions (1996, with Bobby McFerrin)
* Remembering Bud Powell (1997)
* Like Minds (1998, Gary Burton, Chick Corea, Pat Metheny, Roy Hanes, Dave Holland)
* Corea.concerto (1999)
* Solo Piano - Originals (2000)
* Solo Piano - Standards (2000)
* New Trio: Past, Present & Futures (2001)
* Rendezvous In New York (2003)
* The Ultimate Adventure (2006)

[編集] ゲイリー・バートンとの共演

* Crystal Silence (1972)
* Duet (1979)
* In Concert, Zürich (1980)
* Lyric Suite for Sextet (1983)
* Native Sense - The New Duets (1997)

[編集] サークル

* Circle Gathering (1970)
* Circle Live in Germany (1970)
* ARC (1970)
* Circle - Paris Concert (1971)

[編集] リターン・トゥ・フォーエヴァー

* Return to Forever (1972)
* Light as a Feather (1972)
* Hymn of the Seventh Galaxy (1973)
* Where Have I Known You Before (1974)
* No Mystery (1975)
* Romantic Warrior (1976)
* MusicMagic (1977)
* RTF Live (1978)

[編集] チック・コリア・エレクトリック・バンド

* Chick Corea Elektric Band (1986)
* Light Years (1987)
* Eye of the Beholder (1988)
* Inside Out (1990)
* Beneath the Mask (1991)
* Elektric Band II: Paint the World (1993)
* To the Stars (2004)

[編集] チック・コリア&オリジン

* Live at The Blue Note (1998)
* A Week at The Blue Note (1998)
* Change (1999)

[編集] チック・コリア・アコースティック・バンド

* Chick Corea Akoustic Band (1989)
* Alive (1991)
* Live from Blue Note Tokyo (2000)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 353人

もっと見る

開設日
2007年7月18日

3723日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!