mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > くま袋

くま袋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年11月10日 04:02更新

本人のとある事情で一時的に画像を差し替えてあるんよ。ゴメンネ!


本名はピーター・ベンジャミン・パーカー(Peter Benjamin Parker)。スパイディ、親愛なる隣人、ウェブヘッド(クモの巣頭)、ウェブスリンガー(クモ糸を投げる者)などの愛称がある。実生活ではいわゆるナードまたはブレイン。コミックやアニメ版などでは、メリージェーン・ワトソンから「タイガー」と呼ばれていた時期もある。

以下に挙げるスーパーパワーを持つ(ただし、時期により差がある)。

10tの物体を持ち上げる怪力。
常人の40倍の敏捷性。
驚異的な跳躍力・平衡感覚・身の軽さ。
超人的な動体視力。
壁や天井に、クモのように吸着する能力。
超感覚で危険を感知する(スパイダーセンス)。
クモ糸投射器ウェブシューター(2002年の映画版では、手首に出来た腺から、手が一定の形を取る事で直接発射する)。
脱皮し、蘇生する。
スーパーパワーではないが、ワイズクラッキング(Wisecracking、気の利いたセリフ、あるいは生意気なセリフ)も、スパイダーマンの特徴である。

ストーリーが進行し、クモ糸が体内で生成できるようになった。吸着能力も、より強力になった。麻痺毒のあるトゲ針が生えた。また、感覚がより研ぎ澄まされ、暗闇でも視え、ウェブを張ればその振動で周囲の動きが確実にわかる、といった設定が加わった事もある。

万が一、糸が切れて相当な高さから転落しても、身体の耐久性が異常に高いため、死ぬどころか重傷を負う事すらない。立ち上がる際に多少ふらつく程度である。

弱点はアレルギー性鼻炎で、特にコミカルタッチだった1967年のアニメ版では強調されている(くしゃみをして思わぬ失敗をしてしまうことがあった)。映画『スパイダーマン2』では、心に迷いがあるとスパイダーマンとしての能力が衰えてゆく、という描写がある。

スパイダーマンの能力を消そうとしたが、逆にクモ化が進行し、6本腕のマンスパイダーになってしまったこともある。

近年スパイダーマンは正式に世の中に正体を公表した(シビルウォー)。しかし、発行元のマーベルではよくあることだがこれも「無かった事」になる可能性もある。



くまぶーかわいいよくまぶー

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2007年7月17日

3539日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!