mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 腰痛さん♪いらっしゃ〜い♪

腰痛さん♪いらっしゃ〜い♪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月6日 22:12更新

僕は永年悩まされ続けてきた「腰痛」から最近解放されつつありますわーい(嬉しい顔)
何故なのか・・・?
その答えを語る前に、僕自身の永〜い腰痛との戦いを少しお話しさせていただきますウインク

僕が初めて腰を痛めたのは、今から28年前の17歳の時です。
当時空手の道場に通っていた僕は、組み手の最中、跳び後ろ回し蹴りを敢行し見事命中・・・しかしながら着地を誤り腰を強打しました。
その時は若さもあり、接骨院に約1ヶ月通っただけで直ぐに完治しましたが、24歳の時に仕事中に初めて「ぎっくり腰」なるものを体験しました。
この時はさすがに参りましたふらふら
二足歩行の人間にとって、腰がどれほど重要かを痛感させられました。
とにかく歩くなんてとんでもない。まずまともに立てない。トイレにも行けない。寝返りもうてない。
接骨院に這いずって行くも、マッサージと低周波電気治療だけでは全然よくならない。泣き顔
藁をもすがる気持ちで、評判のいい整体を教えてもらい、約1ヶ月間ほど通ってなんとか日常生活に差し障りのない状態まで回復しました。
その後、約10年間に重度軽度併せて3回ほど「ぎっくり腰」を再発していました。がく〜(落胆した顔)
もう完全に「癖になっている」状態でした。
整形外科に罹ったこともあり、担当の医師曰く、「椎間板ヘルニアですね」「日常生活に差し障りがあるのであれば、手術しましょうか?」とのこと。
僕が「先生手術にリスクはないのですか?」と質問したところ、「最近は技術も進歩しているので、以前ほどのリスクはないと思います」「まぁそれでも最悪の場合は半身不随になる危険性もなきにしもあらずなので、同意書だけは取らせていただきます」・・・との事。げっそり
まだまだ僕の人生はこれからなのに、この先半身不随で車いす生活だけは絶対に嫌だと思い、手術は受けませんでした。
「この腰痛とはこれから先も上手に付き合っていくしかないんだな」とその時思いました。
それからも座骨神経痛の症状が出て、腰からつま先までがずっと痺れている状態で生活していました。
そして疲れが溜まると「ぎっくり腰」になっていました。涙
そんな日々を過ごしていたある日、知人の紹介で「あるモノ」と出会いました。ぴかぴか(新しい)
この「あるモノ」が永年苦しめられてきた腰痛から僕を解放してくれたのですわーい(嬉しい顔)指でOK
この「あるモノ」のおかげで、今では「足の痺れ」とも「ぎっくり腰」とも無縁の生活を送ることが出来ています。手(チョキ)

この「あるモノ」との出会いが冒頭の僕の答えでするんるん

日本人には腰痛に悩まされている方が非常に沢山居ります。
僕はこの自分の実体験から、少しでも腰痛に悩まされている人達の力に成れればと思い、このコミュニティーを立ち上げました。ウインク
現在腰痛でお悩みの方・・・どしどしこのコミュニティーにご参加下さいるんるん
そしてどしどし僕に質問を投げかけてくださいウインク
可能な限りお応えさせていただきます指でOK

そしてこのコミュニティーがきっかけで、皆様が腰痛から解放され、ごく普通の日常生活走る人スノボバスケットボールサッカーテニスゴルフ野球が送れるようになれることを心より願っておりますぴかぴか(新しい)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 142人

もっと見る

開設日
2007年7月17日

3630日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!