mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 生島繁

生島繁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月7日 22:40更新

プロフィール
生島 繁
Shigeru Ikushima
(クラリネット)

群馬県伊勢崎市出身。
7歳からヴァイオリンを、12歳からクラリネットを始める。
国立音楽大学で大橋幸夫、小笠原長孝の両氏に師事。
1969年、フランス政府給費留学生として渡仏。フランス国立ルーアン音楽院クラリネット科及び室内楽科を共に一等賞で卒業。翌年、同音楽院マスター・コースを修了。クラリネットをJ.ランスロ、W.ブイケンス、室内楽をR.フラショーに師事。
フランス政府文化省ソリスト資格コンクール第1位。
フランツ・リスト室内オーケストラのソロ・クラリネット奏者としてヨーロッパ各地、トルコ、イスラエルに演奏旅行。また、クリーヴランド・クァルテットと室内楽演奏会を行う。
1974年、フランス国立トゥールーズ・キャピトル管弦楽団に首席クラリネット奏者として入団。木管楽器でフランスのオーケストラに入団した初の日本人となる。1995年までの在籍21年の間には、オーケストラと世界各地に演奏旅行をした他、ヨーロッパ各地の主要な音楽祭にも参加した。また、EMI、CBS、Deutsche Grammophonなどの主要レーベルで70枚近くのレコーディングを行った。室内楽においてもトゥールーズ木管五重奏団のメンバーとして活躍。1992年の来日公演は日本各地で好評を博し、レコーディングも行った。
1990年、ブリュッセル・クラリネット国際コンクールの審査員をつとめる。
1996年、パリで開催された国際クラリネット・コングレスに招待される。
日本では1983年にデビュー・リサイタルを行って以来毎年帰国し、コンサート、ラジオ、レコーディングなど幅広い活動を行っていた。
1995年、国立音楽大学助教授に招かれ、26年間の渡仏生活を終えて帰国。
日本を本拠地に、演奏活動のみならず、後進の指導にも精力的に取り組み、多くの逸材を育てている。
フォンテック・レコードよりCD「生島繁クラリネット・シーン」1〜4を発売。
ビュッフェ・クランポン株式会社専属講師。国立音楽大学准教授
(使用楽器:Tosca)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 47人

もっと見る

開設日
2007年7月17日

3720日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!