mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 旅行 > ファカラバ環礁 (Fakarava)

ファカラバ環礁 (Fakarava)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年7月2日 13:17更新

ファカラバ(またはファカラヴァ、L'atoll de Fakarava)について語り合うためのコミュニティーです。ファカラバに特化したコミュニティーが無かったので作りました。

ランギロアほどの知名度はないが、ランギロアに負けず劣らず、あるいはランギロア以上かも知れないくらいダイビングがすばらしい島。仏領ポリネシア(通称タヒチとその島々)でのダイビングの代名詞となりつつある島。ツアモツ諸島でランギロアについで2番目に大きい環状環礁の島。タヒチ島から450km、エア・タヒチで約1時間10分の距離にあります。

ファカラバの陸地面積は16Km2、陸地は環状になっており、長さ60km、幅25kmのラグーンを囲んでいます。ダイビングが出来るパスは2つ、北部と南部にあります。北部のパスはガルアエ・パス(Passe Garuae)、南部のパスはトゥマコフア・パス(Passe Tumakohua)といいます。北部のパス「ガルアエ」はポリネシアで最も大きいパスです。パスの幅はなんと1600mです。もはやパスのように見えません。外洋にいるような気になります。ここでのドリフトダイビングはポリネシア一のダイナミックさを誇ります。空を飛ぶような感覚です。このパスの外洋側にはイルカがいます。外側でエントリーするとダイバーを見学にやってきて、こちらをじっと見つめます。かわいいやつらです。南部のパス「トゥマコフア」は幅200mのパスで小ぶりのパスですが、魚影の濃さはぴか一です。コミュのトップの画像はこちらの南部パスのものです。

ファカラバ環礁の近くにトアウ環礁(L'atoll de Toau)という小さな環礁もあり、こちらのダイビングもまたすばらしいとのことです。

ファカラバの魅力はダイビングだけではありません。ファカラバはユネスコの生物圏保護区に指定されていることもあり、まだ大きな観光化の波には曝されていません。現在、いわゆるリゾートは一つだけで、その他の宿泊施設はペンションとなります。瀟洒なリゾートで過ごす時間も楽しいですし、ペンションも個性的な魅力にあふれたものが多くあります。この島を流れるゆっくりとした時間に身を任せるのもまたよし。

ダイバーなら一生に一度は訪れるべし。ダイバーでなくとも是非とも訪れるべし。


ファカラバでのダイビングのパイオニア的なショップ、テ・アバ・ヌイ(TE AVA NUI)のホームページを翻訳させていただきました。稚拙な訳で申し訳ありませんが覘いてみてください。ファカラバに関する情報がたくさんあります。ショップのオーナーが個人的知り合いで、その関係で日本語訳を頼まれました。
http://www.divingfakarava.com/
日の丸をクリックしてください。

現在ダイブショップは4つほどです。

?先にも紹介したファカラバのダイビングのパイオニア、Jean-Christophe率いるテ・アバ・ヌイ(TE AVA NUI)。ファカラバの数々のすばらしいポイントは彼により開拓されました。ロトアバ村の中心に位置するため、ロトアバ村に宿泊の場合には最寄。また、北部パス・ガルアエ(Passe Garuae)にも近い位置にあります。
http://www.divingfakarava.com/

?かつてテ・アバ・ヌイ(TE AVA NUI)で働き、その後独立したセルジュ(Serge)率いるFakarava Diving Center。独立後しばらくはファカラバ唯一のリゾート、マイタイ・ドリーム(HOTEL MAITAI DREAM)に居を構えていましたが、現在は移転し、ペンション・パパララ(PENSION PAPARARA)を拠点としています。
http://www.fakarava-diving-center.com/

?Fakarava Diving Centerが去った後、マイタイ・ドリーム(HOTEL MAITAI DREAM)に入ったのがファカラバでは新参のTOPDive。ポリネシアでは老舗のショップがファカラバにも進出しました。マイタイ・ドリームの宿泊者には至極便利です。ただ、ペンション・パパララ(PENSION PAPARARA)はマイタイ・ドリームのお隣ですので、Fakarava Diving Centerもまた近いです。
http://www.topdive.com/

?南部のパス「トゥマコフア」(Passe Tumakohua)のすぐ横、テタマヌ・モツの端にあるのがTetamanu Diving Centerです。TETAMANU VILLAGEというペンションを拠点としたショップです。このペンションのすぐ前でのスノーケルがまたすばらしい!ポリネシア一かも知れません。月刊『マリンダイビング』と『海と島の旅』はこちらを押しています。空港から遠いのが難点。ボートで約2時間かかります。
http://www.tetamanuvillage.pf/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 39人

もっと見る

開設日
2007年7月16日

3572日間運営

カテゴリ
旅行
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!