mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > ねがいごと。

ねがいごと。

ねがいごと。

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年5月23日 02:03更新

夢でも希望でも、そんな大それたことじゃなくて、
誰もが日常をささやかに思う願い事。

そんな願い事はありますか?

笑顔でありたい、健康でありたい、穏やかな日々を
過ごしたい……そんな、今日明日を大切に思う人と、
そんな思いを共有したい。そんな風に考えて
作成されたコミュニティです。


人は、一人で産まれ、一人で死にゆきます。
それは身体を共有することのできない人間という
一生命体の、至極当然のことです。

しかし、人は一人で生きてゆくにはあまりにも残酷で、
一人で生きてゆくことはできません。ぼくが、
あなたが、いま生きていることは影の誰かの支えの
おかげであり、またぼくもあなたも、影になって誰かを
支えている。そういうものですよね?


愛情の形態で、最も深いのは何でしょうか。
恋愛感情? 友情? …他にも愛情と呼ばれるものは
様々に形を変えてぼくらの身の周りに息づいてますが、
最も深い愛情の形態って、家族愛なのではないかと
考えます。人と人との関係というのは打算的なものも
あるから、行為の見返りというものを要求したり、
要求しないまでも心のどこかで期待したりする。

でも、唯一見返りを望まない関係って、
家族なのではないでしょうか?
見返りとか、そういったものを排除しても
相手を救いたいと思える欲求。
仲のよい友人に向かって、「兄弟」みたいな奴だということ。
愛している異性に対して、「家族」になってくれということ。
家族の繋がりというのは決して血の繋がりではなく、
人が人として人らしく生きるために必要不可欠な、
最小のコミュニティだと思います。



ですが、人と人との繋がりというのはとても曖昧でも
あり、楽しかった時間もつらかった時間もいつしか
人は忘却の彼方へとそれを追いやり、美化し、
「あの頃は良かった、輝いていた」と思い出にします。

それは果たして悪いことなのでしょうか。

僕はそうは思いません。人はつらいことを忘れることに
よって自我を保つことができ、また思い出と変化させる
ことによって楽しかったこと、つらかった出来事を懐かしみ、
また未来へと歩き出す活力へと誘うのだと思っています。
踏みとどまっていても、眼前の景色は何も変わらない。
つらいことを恐れる恐怖心はこの胸の中にある。
しかし、絶望と手を取り合えるからこそ人は希望を求めて
また歩き出すことができる。そういうものだと信じています。



そして願わくば、そのような世界を歩くには独りでは
ゴールは程遠い。あまりにも果てしなく曲がりくねった
勾配のある道筋だからこそ、共に歩んでくれる誰かと
寄り添って歩んで生きたい。また、誰かが歩んでいく
道の傍らに、自分という存在を相手に認めてもらうことで
自分の歩んでいく勇気に変えていきたい。




一人で産まれ、一人で死にゆきます。






ですが、独りではあまりに広大なこの世界では
生きていくのはあまりに苦痛です。




だからこそ、この道を進むために道連れが必要なのです。









そして願わくば、

その道は例え一寸先が苦難に彩られた景色であろうとも、

時には涙を流すときがあろうとも、






できうる限り、笑顔の絶えない日々であることを願って。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2007年7月15日

3430日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!