mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > [ブラック]黒澤 太[セイバー]

[ブラック]黒澤 太[セイバー]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月19日 17:23更新

ニコニコ動画の影響で超評価があがった、爆走兄弟レッツ&ゴー + WGPに出てくる黒澤のコミュです。
探してなかったんで作ってしまいましたw


・黒澤 太

公式データ 不明(資料がありません、知っている方は情報ください!)

土屋博士から事実上、三台目の試作型セイバーを受け取った少年
博士からマシンをもらうぐらいなので、腕の程は確かなのだが、初登場時には、その傲慢な態度の上にバトルマシンに改造したセイバーでレースに出場し、豪や烈を邪魔した。
やり方も陰湿で、ばれないように相手のマシンを破壊したりして、「強さと速さを掛け持つレーサーが一番」を最初に行ったレーサーである

原作ではスプリングレース以降姿を消すが、アニメ版では重要な脇役キャラとしてWGPの前半までまことと共に姿を現している。

アニメでは10話以降22話まで、アメリカにいたことになっており、アメリカのバトルレースを見たおかげで、バトル改造にさらに拍車がかかってしまった。
しかし23話、ビークスパイダーを使う沖田カイとのレース中に、自分の間違いに気づき、バトル改造をぷっつりやめ、正統派レーサーに転向する

その後サマーレース、大神スペシャル、オータムレース、ドリームチャンスレースを経て、念願のSGJC進出権を獲得。

第2レースでは安定した走りを見せて上位に食い込んだものの、最終レースで大神三人組のマシンの前に完膚泣きまでに破壊され、黒澤のSGJCは終わってしまった


黒澤の特徴としては、全レーサーの中で一番の改造技術を持っている描写があり、その細かさ、設定の深さは「黒沢ならでは」という感じのシーンが数多くある
ずっと同じマシン(旧式)を使う黒澤ならではの特徴ではないだろうか


また、改心後、さまざまレースに出るが、レース中の仲間のピンチを助け、自分はリタイアするという補助的な役割がとても多く、真の立役者は黒澤だと思えるようなシーンが数多く存在する。

その評価を受け、現在は株急上昇と思われる

またブラックセイバー軍団というものも存在し、初期は黒澤同様バトルマシンであったが、その後は正統派レーサーとして第47話で最大の見せ場を残し、レースで敗退してしまう。

わかる範囲では

二号機=マサ
三号機=ティモタ

となっている



現在までに使ったブラックセイバーシリーズ

ブラックセイバー(バトルマシン)
ブラックセイバーGX(略称名不明、超ノコギリマシン)
ブラックセイバーPG(パワーガード、アタックに強くなっている)
40話版ブラックセイバー(特性ディヒューザー搭載)
ブラックセイバーCG(カーボングラス、耐久性高)
ブラックセイバーSS(スノースペシャル、超軽量、砂まきタイヤ搭載)
51話番ブラックセイバー



・黒澤君がかっこいい
・真の主役は黒澤
・ブラックセイバー軍団もイケてるぜ!
・もっと評価されていい
・黒澤は何故日本代表に選ばれなかった?!


みたいな方も、そうじゃない方もドンドン参加してください!


なおここに出てる話はニコニコ動画の方で閲覧できます。
興味のある方は爆走兄弟、23とかで検索してみてください

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2007年7月12日

3785日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!