mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本国軍待望論

日本国軍待望論

日本国軍待望論

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【履歴】
05/08/15 公開設定にしました。
05/08/15 コミュへの参加を可能にしました。
05/08/15 TOP画像変更(背景は海自護衛艦・あさぎり)
05/09/04 TOP画像を変更 JSDF

【参考Flash】参加者必見
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
ttp://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf
ttp://www.ne.jp/asahi/ai/eien/flash/sinzitu.swf
(※全て同じFlashのミラーです)

いったいどれだけの人が自国の未来を憂い、命を捨てることができるだろうか…。
自分だけの利益を考えていたのでは、おそらくこのような自己犠牲の精神には至らないであろう。先人達の心の支柱には武士道や仏教的精神、あるいは愛国心というべきものがあったことは歴史の節々を見ればあきらかである。”死して尚、我が魂は存在し、後に来る後輩達を見守らん”という魂論、精神論というべきものは、この国を豊かな国へと変えていくのではないだろうか。
また、今までの学校教育、マスコミ報道、日本政府の姿勢にあるような、近現代での日本の罪ばかりを追求する自虐的思考ではなく、積極的にアジアでの日本の功績を評価するべき時代になってきたのではないだろうか。事実、一部の国を除いて、アジア諸国においてのサムライの国日本の功績は、高く評価されているのである。

戦争を肯定しているわけではありません。戦争、そしてそれによる植民地支配は憎しみを生み、その土地の民族との未来の関係を考えた時に多くののマイナスを産み出すからです。近隣諸国との戦争は、対立国家間のそれぞれの国益のぶつかり合いです。であるがゆえに軍事力によるぶつかり合いが起こるわけですが、国対国においては、政治がそれを回避する役目を担っているのではないか。どの国の戦争肯定派も、戦争というケンカによって揉め事を解決したいのであろうが、それは小中学生レベルの政治であり、あるいは後進国の解決方法ではないだろうか。日本に近い位置にあるかの国は、核を始めとする軍事的牽制によって自国の利益を引き出そうとしているが、これこそ自尊心を欠く小学生レベルの政治というべきものである。また、アメリカは軍事力による手っ取り早い解決法を好むが、この点においては地球規模の警察国家を謳っているという国家的プライドというものだろう。しかし、イラクの現状を見れば軍事的解決法を選んだ結果は明白である。イラク国民の反アメリカの念いはこれから数世代において消えることはないだろう。(※これは結果論であって、当時のフセイン政権を考慮すると、あの軍事行動はあの時点において必然的かつ最善であったのだろうと考える)

未来を考えた時戦争は避けるべきであると語った。しかしながら、反戦活動家、及び憲法9条を御題目のように大事なものであると訴える人達にも問題がある。どの国においても自国と自国民そしてその財産を他国による侵略から守ることは当然の事であり、それに伴う軍事力の保持は必然的かつ戦争回避の一番の手段であるのだ。そして、自国を自らの力で守ることさえできない国家は、国際的見地に立っても未完成であり未熟であるのだ。
一部の平和主義者、反戦活動家においては日本は憲法第9条を守って自衛隊を廃止するべきであると言い、『それでは他国に侵略されてしまう』という反論に対して、『他の国も日本の美しい憲法を見習って軍隊をもたなければいい』などと響きの良いことをのたまうが、いったいどこのどの国が他国に侵略されるリスクが高まる選択をするというのだろうか。こういう平和ボケ論者を生み出した原因は、戦後の日本の教育が義務教育において『戦争が起こる原理』と『国際政治』というものを教えてこなかったのが原因である。
ちなみに隣国である中国、韓国、朝鮮は軍拡を進めている。自衛隊という日本の戦争抑止力保持に反対する人間はこの三国に憲法第9条を紹介してあげると良い。『日本にはこんなバカがいるのか』と一笑に伏されるであろう。

たとえ話で語るとしよう。
あなたを含めてあなたのご近所さんは皆善人です。そのあなたの隣人の中に大金持ちが一人います。そのお金持ち自身もご近所は皆んな善人だと信じていて、玄関のカギをかけていません、番犬も飼っていません、隣人が遊びにきたり家に上がってきてもニコニコしてもてなしています。
ある時、ご近所のうちのある善人が、『この家は大金持ちだから銀のスプーンを一本貰っていっても罪はないだろう。そもそもこのお宅と自分は家族同然だ、なんら問題はない。』と考え、銀のスプーンをポケットに入れてしまった。罪の意識は微塵もありませんでした。しかし、数日後にはその銀のスプーンを持っていった善人は警察に捕まってしまいます。あるはずの無いところに銀のスプーンがあったからです。
この話は何を意味しているでしょうか。お金持ちはセキュリティーさえしっかりしていれば起きない罪を“起こさせて”しまったのです。現実に目を向けるならば、軍事力というセキュリティー能力を持っていない裕福な国家は、諸外国から侵略を受ける可能性があるという事です。そうです、ご近所の善人国家は、自国の利益を満たすために『番犬の居ないカギのかけていない家のものを貰えばいいではないか』という考えを産み出し、無防備で裕福な国家は結果的に他国の罪を助長することになるのです。そう、軍事力を持っていないことによっても戦争は起きるのです。戦後の日本は軍隊を持てませんでした。しかし自衛隊(Japan Self-Defense Forces)という名目と戦力を持つ事によって他国からの侵略をかろうじて回避できてきたといえるのです。もしもこの自衛隊が違憲であるとして廃止された場合には、日本という国名が世界地図から消える可能性があることは否定できないのです。
軍事力を持たないことは、軍事力を持つことよりも戦争を起こす、いや、戦争に巻き込まれる可能性を高め、他国による侵略という罪を助長し、結果的に憎しみと不幸を増殖するといえるでしょう。
これは侵略をしてくる他国よりも重い罪であるといえます。戦争回避のための軍事力を持たない国は、他国に罪を犯させる原因を作っているといえるのです。
そいうした意義があるがゆえに、自衛隊は必要な抑止力としての“軍事力”“防衛力”であり、これを確かなものとして存続させるためにも憲法9条は改正されるべきであります。しかし同時に、『侵略戦争はしない』と明言することも忘れてはいけないでしょう。




【現行日本国憲法の起源】〜渡部昇一教授の見解〜
“占領軍が被占領国の憲法などをつくってはならない”という国際法(ハーグ条約)をマッカーサーが犯していて、それを糊塗するために自叙伝でわざわざ嘘をついているのである。日本国憲法は日本人による日本人のための憲法として成立したのではなく、被占領国という弱みにつけこんで、アメリカの都合の良いようにマッカーサー主導でGHQ参謀本部によってつくられたものである。
そもそも“主権国家とは、自国民がつくった自国内の最高の法律を持っている国”のこと。自国民でないマッカーサーが作ったのであるから、現行の日本国憲法はまずこの要件を満たしていない。日本はいまだ主権国家ではないといえる。
次に“最高の法律を自分達が持っている国”が”独立国家”です。”植民地はそれをもっていない”。日本国憲法が最高の法律なのか、どうかを考えてみよう。日本の憲法は昭和21年に発布している。しかし、その憲法が発効になった後で日本人が、日本国内で日本国憲法に基かない、東京裁判という裁判の判決によって死刑になっている。憲法の上にもう一つ法律があったということになる。つまり日本の今の憲法は最高法規ではなかったということになる。現行憲法を日本人の手で改正できないうちは、日本は植民地なのである。




【日本国軍待望論】コミュニティーへようこそ ヽ(´▽`)/〜♪
日本人が忘れつつある、大和魂はどこに〜?というような
所から作りました。自立できる国家でありたいですよね。
また、特に右よりとか左よりとかにするつもりもありません。あくまで日本人であることに誇りを持っているよ、というコミュです。




国の概要
首都 : 東京
国歌 : 君が代
国旗 : 日の丸
国番号 : 81
国花 : 桜(サクラ)
国鳥 : 雉(キジ)
国技 : 相撲
国号ローマ字表記 : NIPPON
国号英語表記 : JAPAN
国土 : 本州、四国、九州、北海道、其れと周辺島嶼部


----------------------------------------------
【【コミュニティー規約】】
・トピックの作成は自由に行えることとします。
・ここはあくまで日本を評価しようというコミュです。“むやみに”他国を批判する行為は控えましょう。
・荒らし他、秩序を乱す行為を控えましょう。
----------------------------------------------
【関連コミュ】
[dir] 日本
http://mixi.jp/view_community.pl?id=124746
【資料集】
陸上自衛隊(JGSDF)
http://www.jda.go.jp/jgsdf/
航空自衛隊(JASDF)
http://www.jda.go.jp/jasdf/
海上自衛隊(JMSDF)
http://www.jda.go.jp/JMSDF/
海上保安庁
http://www.kaiho.mlit.go.jp/
はてなダイアリー より
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B9%F1
軍事情報リンク集
http://okigunnji.com/link.htm
日本国憲法
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/kenpou1.html

開設日
2005年07月15日
(運営期間4090日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
292人
関連ワード

おすすめワード