mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > メラトンチェリー

メラトンチェリー

メラトンチェリー

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年7月19日 22:49更新

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆


タルトチェリー(モンモランシー種)1g中には、通常の血液中よりも多い最高13.5ナノグラムのメラトニンを含有している。
例えばタルトチェリー9倍濃縮の場合、約270倍ものメラトニンが含まれています。(30mlを薄めて飲んだ場合)
普通に30mlを薄めた場合の「メラトニン含有」
13.5×30×6=3645ngとなる。

メラトニンは本来微量な物質ですが、これだけの天然のメラトニンが含まれている食品はめずらしく、タルトチェリーのアントシアニン、ビタミン類、その他の栄養素とのバランスが優れており相乗効果が大きく期待できます。

テキサス大学のヘルス・サイエンス・センターでは最近、チェリー製品に含まれるメラトニンの利用可能性と活性の量化に取り組み始めました。メラトニンは強力な抗酸化物質で、体内の24時間周期のリズムや自然な睡眠パターンの改善に重要な働きをすることを示す多くの証拠が挙げられています。メラトニンは体内で素早く吸収されます。ほんの一掴みのチェリーを食べるだけで血中のメラトニン濃度が上昇し、体の自然な睡眠パターンが向上すると予測されています。

同センターのラッセル・ライター博士とドゥンシャン・タン博士は予備研究の段階で、タルトチェリーの濃縮果汁に含まれるかなりの濃度のメラトニンを確認しました。ライター博士によると、メラトニンの量は「極めて多かった」といいます。メラトニンは体内にごく少量しか見出せませんが、その濃度がわずかに増えただけで非常に好ましい結果を得られます。

研究者たちは現在、タルトチェリーの果汁やその他のチェリー製品を摂取した後に、人の体内で利用できる活性メラトニンの量を測定しようとしています。これが確定すれば、最大の健康効果を得るために摂取すべきチェリーの最適量を算出できるでしょう。ライター博士は「加齢とともに、人体のメラトニン生成能力は衰える」と指摘しています。したがって、特に高齢者にとってはメラトニンの濃度を高める方法が見つかるのは朗報かもしれません。健康的な食生活にチェリーを取り入れれば、体内のメラトニン濃度を高める一つの方法となり得るでしょう。





「メラトンチェリー」に使われているタルトチェリーはお菓子、ジュース、パンなどの材料としてよく使われるチェリーです。日本ではほとんど栽培されていません。そのチェリーの中でも米国のモンモランシー種という品種のタルトチェリー100%をそのまま濃縮した100%天然素材です。その他の保存料や合成着色料、安定剤などは一切使っておりませんので収穫時期や天候条件等により酸味が強かったり、色味が若干変化がございますが、品質上の問題や内容成分の変更などは一切ございません。
ご家族皆様で安心してお召し上がりいただけるのはもちろん、天然の植物栄養素・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれています。 また「メラトンチェリー」はタルトチェリー100%濃縮タイプですので様々な料理との相性もバッチリです。



☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 4人
開設日
2007年7月10日

3439日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!