mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 壁男 【かべおとこ】

壁男 【かべおとこ】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月19日 22:00更新

カルト漫画家・諸星大二郎の異色都市伝説漫画がついに映画化!!

2007年秋公開の映画「壁男」のコミュニティです。

9月1日(土)〜札幌公開(シアターキノにて)
9月15日(土)〜東京公開(テアトル新宿にて)

原作/諸星 大二郎

出演/堺雅人
   小野真弓  他

監督・脚本/早川渉

プロデューサー/早川渉
         波多野ゆかり
         稲田秀樹(共同テレビジョン)

製作/『壁男』製作委員会
   (ポニーキャニオン、共同テレビジョン、トルネード・フィルム)

配給/トルネード・フィルム


第19回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」公式出品作品
第8回光州国際映画祭公式出品作品
第9回バルセロナアジア映画祭公式出品作品

オフィシャル
www.kabe-otoko.com

■作品情報■

「壁の中には、"壁男"が潜んでいる」

TV局の情報バラエティ番組でレポーターを勤める響子(小野真弓)のもとに、
“壁男”に関する一通の匿名の投書が届く。

興味を抱いた響子は“壁男”に関する取材を続け、
TVのOAをきっかけとして謎の“壁男”の噂は瞬く間に全国に広がってゆく。

そんな中、響子の恋人でカメラマンの仁科(堺雅人)は“壁男”に異常な興味を示し、
何かに取り憑かれたかのように壁の写真ばかり撮り続けるようになる。

彼の突然の豹変を心配する響子。

そんな彼女の不安をよそに、
仁科は次第に“壁男”と人間世界の関係に思いを巡らせ、
“壁男”と交信することを考え始める。

そして、仁科の行動も“壁男”の噂も更にエスカレートしていき、
響子の周辺の人々をも巻き込んだ不思議な怪現象が次々と起こり始める・・・


------“壁男”とは、いったい、何者なのか?



監督は、1999年カンヌ映画祭に処女作7/25【nana-nigo】が選出された早川渉。
北海道オールロケで、独自の世界を構築する諸星作品を静謐な映像で描き、美しく幻想的なサスペンスに仕上げている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2007年7月8日

3548日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!