mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ぷるるんぷるんふぁみふぁみふぁ

ぷるるんぷるんふぁみふぁみふぁ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月24日 20:17更新

どっきりどっきり DON DON!!
不思議なチカラがわいたら どーしよ?(どーする?)
びっくりびっくり BIN BIN!!
何だかとってもすてきね いーでしょ!(いーよね!)
きっと毎日が日曜日 ←ここ重要
学校の中に遊園地 ←ここは別にどうでもいい
やな宿題はぜんぶゴミ箱にすてちゃえ〜♪

とりあえず、魔法つかえる人は入ったほうがいいと思うよ^^

つかえない人も残念ながら入ったほうがいいと思うよ^^


プロフィール
1991年 3月3日 生まれのうお座 でB型。
父親は太陽電鉄の長距離寝台列車 運転士 の瀬川剛、母親はおんぷのマネージャー の瀬川美保。瀬川美保は昔、桜井くららという芸名のチャイドル だったが、舞台階段からの転落事故に遭い、その後遺症でショック状態に陥って声が出なくなり、若くして引退している。
??⇒美空市美空町に転居、美空小学校3年2組⇒4年2組⇒5年2組⇒6年2組⇒私立遠近学園へ進学。
魔女見習い服は紫色。妖精は「ロロ」。魔法の呪文は「プルルンプルン ファミファミファー」。マジカルステージでは「プルルンプルン すずやかに」。
ホウキに乗って空を飛ぶ時、彼女とはづき は横向きに座る。但しはづきとは座る向きが逆。
小学3年生の時に美空小学校に転校してきた。勉学のかたわら、ルカ・エンタープライズ所属の人気チャイドル として活躍している。一方で、魔法修行を順調にこなした天才魔女見習いという顔を持つ。

小学3年生のとき、母親の実家の沖縄で芸能スクールの夏期講習を受けていたが、そこで、どれみ 達の師匠マジョリカ と対立関係にある魔女・マジョルカが魔法を使うところを目撃してしまい、魔女ガエルにしてしまった。そのためマジョルカのもとで魔女見習いになり魔法の修行を始める。魔女になって母親の果たせなかったアイドルの夢を果たそうと一生懸命だったのだが、その為に私利私欲で禁断魔法(人の心を操る魔法)を乱用し、時にはどれみたちを困らせる小悪魔的な一面もあった。本来、この禁忌を犯した魔女は恐ろしい災いがふりかかるのだが、おんぷはマジョルカから渡されていたブレスレット の効力によって、その災いを跳ね返していたのである。最後には改心したのだが、その直後、どれみたちが魔女見習いであることがばれてしまい、みんなが魔女ガエルになるのを防いで助けようと、人の心を変える禁断魔法を使ってしまった。結果、ブレスレットの効力が限界を迎えて壊れてしまい、百年の眠りについてしまう。それをどれみたちがマジカルステージで目覚めさせた。以降は、どれみ達の大親友として行動を共にするようになった。尚、以後もチャイドルとしてはマジョルカの事務所に所属してはいるものの、魔女見習いとしてはマジョリカのMAHO堂所属に変わっている(第4期終盤での、魔女ガエルの呪いを廃止する大掛かりなマジカルステージの際も、マジョリカの呪いはどれみ自身が解くべきだという計らいがあったのに対し、マジョルカとおんぷに対しては何も無かった)。

性格はいたってクールで、特に初期シリーズでは自己中心的な性格が強かったため、魔法はどれみ達とは正反対で上に記されているように「自分のために」使用していた。しかしシリーズが進むにつれて徐々にどれみ達MAHO堂のメンバーやクラスメイト達に心を開いていく。負けず嫌いで努力家な上、プロ意識も登場当時から既に強かった。仕事の都合で別居している父親を慕う一面も見られる。ピーマン が大嫌いで食べると失神してしまうほどだったのだが、「ママがこれではハナちゃんの野菜嫌いの呪いは解けない」と決意、以後特訓して克服した。小学6年生の時、世界的な女優 SAKUYA と出会い、世界に通用する女優を目指す。口癖は「てへッ」。身長が低いゆえ出来ないお仕事もあるらしい。フルート が得意。おんぷが書く字は小さく、ちょっと読みにくかったりする。左に偏ったちょんまげ状の髪型は八分音符 を元にデザインされたと思われる。中学に芸能コースを持つ遠近学園を最終的に選んだのは、父の住まいに近い事と将来の自分設計を総合的に、一人で考えた結果。

第1期第49話で「しあわせ橋」というドラマの準主役・茜(あかね)役をめぐるオーディションで、同じチャイドルの森野かれんと出会い、仲良しになる。第3期第40話で、おんぷが焼きイモを食べるとスポーツ新聞に『チャイドル瀬川おんぷ(10) おいもでおなら!?』と記事を載せられるかもしれない、というありえなさそうな空想話をどれみたちにしている時も、その記事の下に森野かれんが友人としてインタビューで彼女を庇う発言をした事が記述されており、二人はかなり親密な関係にあるのだろうと推測できる。そして後に、おんぷがハリウッド 映画 のオーディションに落ちた時には「友人」としてインタビューを受けた事が実際のスポーツ新聞に載り、上記の推測は裏付けられた形となっている。

「機動戦隊バトルレンジャー」ではミイ姫を演じていた。機動戦隊バトルレンジャー第42話「ミイ姫は平和を祈る」から登場した模様。なお、機動戦隊バトルレンジャー第42話が放送されているシーンはおジャ魔女どれみ本編第1期第42話で確認できる(同じ42話になっているのは意図的なものと思われる)。「おジャ魔女戦隊マジョレンジャー」ではマジョパープルに該当し、第4期第24話のアバンタイトルに一瞬だけ登場するが、それ以外の本編ではその姿にならなかった。

余談だが、元々「おんぷ」とは本作品の主人公に与えられる筈であった名前であるが、商標にひっかかる、という事から断念し、本来主人公の妹に与えられるはずであった「どれみ」が主人公の名となり、主人公の妹には「ぽっぷ」という名が与えられ、「おんぷ」は「どれみ」のライバル的なキャラに与えられることとなった。



【ひっかかるやつ】
ピーリカピリララ ポポリナペーペルト パイパイポンポイー プワプワプー パメルクラルク ラリロリポップン
ピーリカピリララ のびやかに、パイパイポンポイ しなやかに、パメルクラルク たからかに、プルルンプルン すずやかに、ペルタンペットン さわやかに
テクマクマヤコンテクマクマヤコン マハリクマハリタヤンバレヤンヤンヤン パラレルパラレルルルルルル ウィンガーヴィアムレヴィオーサ リクタスセンプラ エクスペクト・パトローナーム!!!!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2007年7月7日

3586日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!