mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > いのちの響宴

いのちの響宴

いのちの響宴

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月3日 21:02更新

「いのちの響宴2005」 in Kyoto

− あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ −

■なぜ「いのちの響宴」なのか? By さとううさぶろう

洋服のデザイナーである私が、なぜ平和の祈りのコンサートをしたいと思ったかというと、同じ思いを分かち合える仲間たちとの出会いがここ数年で加速度的に増しているからです。
同じ思いというのは、未来の子供たちのために、世界や地球の現状を何かを通して変えていきたいと強く願い、それを自分のできることから行動しているということです。
私の場合のそれは、自然素材の服の心地よさを伝えることで、自然と共に生きる感覚を感じてもらうお手伝いをすることです。

私の創る洋服は、麻、綿、絹などの自然素材を手で紡ぎ、撚り、その糸を草木で染め、素朴な織り機で一反一反丁寧に織られた布を使っています。手の温もりを感じる優しい服に身を包むと、自然と優しい気持ちになります。心の平和を保つには、美しい自然や音楽、芸術、あるいは優しいものに実際に触れること、それが身近で誰にでもできる最良の方法だと私は思いますし、やがてそれは周りにも伝播していきます。

この情報過多の現代、イデオロギーや何らかの主張を通して世界を変えようとすることは、とても時間がかかりますし万人に向く方法とは言えないように思います。それよりも普段、当たり前に着るものや食べるもの、耳にする音楽などから、地球や自然に対する愛や感謝を実感し、日常の中での心地よさ、心の平和という感覚を身につけ体験する人が増えることによって、確実に何かが変わっていくと私は信じています。

「いのちの響宴」は、戦後60周年の節目である今年、集まった人たちで平和ヘの祈りを分かち合うコンサートとして企画いたしました。今年はロス(6/26開催済み)、京都(9/9)、仙台(9/11)、沖縄(9/18)の4ヶ所で開催いたします。60年という年月は干支がちょうどひとまわりする期間です。つまり、今年は終戦の年と同じ干支になるわけです。

オトとイトの共鳴を通して人々の心が安らぎ、何かを感じるきっかけとなれば、これほど幸せなことはありません。

「いのちの響宴実行委員会」
代表 さとう うさぶろう


■経緯
昨年は、スーザン・オズボーン(歌)、木原健太郎(ピアノ)、長屋和哉(金属打楽器)、坂井けい(ダンサー)を中心に京都、名古屋、松本、東京、広島など全国7箇所で開催されました。今年は、Nobuko Miyamoto(日系人パフォーマー )、PJ Hirabayashi(太鼓)、鼓童の藤本容子、鯉沼廣行(篠笛奏者)、田中之雄(琵琶奏者)、松井彬(能楽師)、丸山祐一郎(民族楽器)、オスマン・オランド・ビングル(パーカッション)、など多くの方々の協力を得て、6月にはロサンゼルスで、9月には京都以外に、仙台、沖縄でも開催されます。9月9日の京都では、Yae(歌)、日出克(歌)のコラボレーションライブに、太鼓、花柳流の踊り、子供たちのエイサーが加わることになっています。


■内容
竹富島の伝統的なお祭り、種子取り祭の唄い手を祖母に持つ日出克と、歌手加藤登紀子の次女として生まれたYaeのコラボレーションライブ。歌で「いのち」を表現するために生まれてきたとも言える二人の共演が、「いのちの響宴2005」 in Kyotoで遂に実現する。その二人のいのちの表現に、京都の中高生太鼓グループ「祭っ娘」の太鼓と踊り、日舞・花柳流の流れを汲む「ステージ雲」の舞、「宇宙との共振」をテーマにタイで活動を続ける、さとううさぶろうがデザインした自然素材の衣装が、多彩な色を添える。

うさぶろうがデザインした数々の衣装をまといながら、日出克とYaeのソロはもちろん、共演、トークなど、2時間という短い時間の中に、盛りだくさんのいのちのドラマが組み込まれている、今回の「いのちの響宴2005」 in Kyoto。異なるものが混ざり合い、一つのいのちの光となる。一人でも多くの方に「いのちの響宴2005」 in Kyotoに参加していただき、そのいのちの光を全身で感じていただきたいと願っています。


■イベント概要
タイトル: 「いのちの響宴2005」 in Kyoto
開催期日: 2005年9月9日(金)開場18:30 開演:19:00
出演者: Yae、日出克
友情出演: 祭っ娘、ステージ雲
衣装: さとう うさぶろう
会場: 府民ホールアルティ (京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1)
参加料: 前売 3,500円 当日 4,000円(自由席)
主催: いのちの響宴実行委員会(有限会社うさとジャパン内)
連絡先: 075-213-4517 Email: usato_japan@s6.dion.ne.jp
オフィシャルホームページ
http://www.usaato.com/cele-one2005kyoto/index.html


【特記】
「うさくま基金」
各地域のすべてのコンサート会場にて、うさとの服の残布で作られた「うさくま人形」が販売されます。この収益はエイズで親を亡くしたタイの孤児たちの教育資金として全額寄付されます。


■主催   いのちの響宴実行委員会


【関連イベント】
「いのちの響宴2005」 in 仙台
日 時:2005年9月11日(日)開場14:00 開演14:30
会 場:七ヶ浜国際村ホール = 宮城県七ヶ浜町花渕浜大字大山1-1 Tel. 022-357-5931
料 金:前売 3,000円 当日 3,500円(自由席)
出 演: 第1部 スペシャルトーク: 松井 彬(喜多流シテ方・重要無形文化財総合認定)、
鯉沼 廣行(篠笛、能管)、 田中 之雄(琵琶)、さとううさぶろう(うさとデザイナー)
第2部 青葉の宴(能と音のコラボレーション)
問合せ:遊夢庵:Tel 022-242-8483 携帯090-7937-6789(小梁川) 携帯 090-5183-3636(千葉)
オフィシャルホームページ
http://www.usaato.com/cele-one2005sendai/index.html


「いのちの響宴2005」 in 沖縄
日 時:2005年9月18日(日)開場18:00 開演18:30
会 場:くるくまの森 = 沖縄県島尻郡知念村字知念1190 Tel. 098-949-1222
料 金: 前売1,500円 当日2,000円(自由席)
出 演:日出克(唄)、丸山祐一郎(民族楽器)、オスマン・オランド・ビングル(パーカッション)、
衣装:さとううさぶろう(うさとデザイナー)
問合せ:いのちの響宴 in 沖縄実行委員会 携帯090-5098-1110(今津)
E-mail:imazushinnosuke@yahoo.co.jp
オフィシャルホームページ
http://www.usaato.com/cele-one2005okinawa/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 76人

もっと見る

開設日
2005年7月13日

4164日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!