mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > LINERNOTES

LINERNOTES

LINERNOTES

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年8月7日 14:17更新

名村造船所跡地『Black Chamber』で開催される
アートイベント『LINERNOTES』のコミュニティです。

LINERNOTES

作品を創るのはアーティストだけではありません。

創られる過程で出会った多くのもの。
創ったものを見てくれる多くの人。

LINERNOTESは作品ではありません。
多くの作品への想いを綴ったNOTE。
 
造船所跡地という刺激的な場を舞台にアーティストは作品を創ります。

展示されるだけでない。

アーティスト同士も、来場者も、
全てが刺激しあってLINERNOTESをカタチづくります。

会場は様々なゾーンからなり、場所ごとに雰囲気の違った作品を
見ることができます。

メインホールでは舞台のような、
ギャラリースペースでは平面を最大につかって、
カフェスペースではゆっくり音楽や飲み物を楽しみながら、

平面だけでなく、立体だけでなく、映像だけでなく、音楽だけでなく、

ただ飾るだけでなく、

LINERNOTESはそんなイベントです。


■開催日時
 日程:2007年11月24日(土)12:00〜19:00
 
■場所
北加賀屋 名村造船所跡地 『Black Chamber』内
〒559-0011 大阪府大阪市 住之江区北加賀屋4-1-55
    http://www.namura.cc/blackchamber/
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=257128

■入場料
 ¥1,000(前売りは昼夜共通券¥2,500のみとなります。)
  ※夜からは音楽イベントACUTE 和 LIGHTを開催します。
    作品の展示はACUTE 和 LIGHTでも行っています。
     ACUTE 和 LIGHT コミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=2637862
    
 
■公式URL
  http://yukyouxde-lab.com/
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=2350079

■LIVE EVNT
  ・LIVE PEINT(MON a.k.a MONOtype、他)
  ・FASHION SHOW(グループ全裸)
  ・GUEST DJ (DJ Yamaguchi、DJ YABU、DJ kino)
  ・VJ(zilow kurume、他)
  ・TAP DANCE(ウノ カズシゲ)

■GUEST ARTIST
  ・MON a.k.a MONOtype
  ・KAREZMA
  ・宮下智子
  ・KAYA
  ・RITSU

■出展アーティスト
  ○絵画/イラスト
    ・e∞m
    ・kachi
    ・コソネ カオリ     http://www.geocities.jp/kaorikosone/
    ・ROW          http://www.row-works.com/
    ・tena tena
    ・SYABZEROW
    ・TiFdyL         http://www.tifdyl.com/
    ・megumi        http://www010.upp.so-net.ne.jp/megmeg/
    ・CHASUKE
    ・ヴァヴァとれん
    ・fooRider        http://foorider.pooh.cc/
    ・チェルシー千夜子
    ・muu
    ・くさ
    ・Anna
    ・PIKA

  ○写真
    ・ヤスダ シンノスケ/キシ タカコ/イズミ マサノリ

  ○立体作品
    ・151A
    ・タツミ タダヨシ

  ○映像
    ・zilow kurume

  ○音楽
   ・DJ Yamaguchi
   ・DJ YABU
   ・DJ kino
   ・DJ TAKESHI
   ・a.a.t   

  ○その他
    ・ウノ カズシゲ(タップダンス)
    ・su air(インタラクティブ・アート)


■作品テーマ
 『グレーゾーン』

 グレーは曖昧な色である。
 シロでなく、クロでもない。
 シロとクロが交じり合った状態。

 これは色の問題ではない。私たちの意識の問題である。

 シロ、クリーンでキレイなイメージをもたれる。
 クロ、ダーティーで怖いイメージをもたれる。

 どちらもイメージ。

 グレーはどちらでもあり、どちらでもない。

 社会意識のなかではよいものであってもクロのイメージをもってしまった結果、
 シロとは認識されず暫定的なクロ、つまりグレーとしてイメージされてしまう。

 グレーは社会構造のなかからおのずと生み出されるゾーンである。
 だからシロのものが時としてクロになり、状況によってクロがシロく輝く。

 これがグレー。

 認識のなかで疎外されているグレーはクロではない。もちろん、
 シロではない。

 しかし、グレーのなかにはシロの部分とクロの部分が同居している。

 グレーのなかに光るシロ。

 グレーゾーンに焦点をあてグレーが何故グレーなのか?
 グレーはグレーのままなのか?
 そしてグレーが秘めている輝きをみる。

 これは提示ではない。イメージの刷新である。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Monotype a.k.a MON

2001年、ライブペインティング・デュオ「DOPPEL」をスタート。
シーンの黎明期から精力的に活動し、コンビでのライブペイント・パフォーマンスを
確立する。
有機的に動く手動モーフィングなペイントスタイルで、人物や動物、マンガ/アニメ
キャラなどのポートレイトと、抽象的な紋様が入り乱れた世界を構築し展開している。

2004年、個人での壁画製作を開始、翌2005年、3m×30mの大型壁画を完成させ、
「Monotype」名義でのソロ活動をスタートさせる。
民族的な紋様や建築、自然造形物等に影響を受けつつも、アジア人、人としてのルーツ
/本質を自らの血の内に探り、原始的咆哮とも言える紋様を生み出し続けている。

全国各地での壁画やライブペイント、濃いメンツとのコラボレーションや旅そのものの
経験を経て、紋様から始まったその表現形態は、更なる広がりを見せ始める。

http://www.monmon.info
monmon@doppel.to


KAREZMA

(秘密サークル/DMN/ROCKWELL PRODUCT SHOP)
WEB:http://www.karezma.com
My MySpace URL: myspace.com/karezmacom
ROCKWELL SPACE URL: http://www.myspace.com/rockwellproductshop

1979年 大阪生まれ 大阪芸術大学芸術学部美術科中退
アンダーグラウンドより培った技術とあらゆる素材を取り入れるテク
ニックは生まれながらの才能と、ストリートでのトレーニングに他なら
ない.......。
「アナログ(キャンバス、ペイント、ドローイング、グラフティー)と
グラフィックの融合」
をテーマとするそのスタイルは日々繰り返されるライフワークの中で感
じるモノを直感的に表現するという事。それは言葉ではなくグラフィッ
クとして見るモノに訴えていくという難しい表現ではあるが、作曲者が
伝えたい事を音楽として伝えるようなモノであり、ブラックミュージッ
クをこよなく愛する自身としてはごく自然で言葉よりも感動を伝える事
のできる最高であり唯一の手段なのである。
 90年代初頭よりスケートボード、グラフティに没頭し、個人と
して様々な活動を行う中で音楽シーンへのデザインとしてのアプローチ
を始める。
 2004年にはロックウェルプロダクトショップをパートナーと共
に設立。デザインオフィスとして、フライヤーやCDジャケットな
どを中心に活動する。同年に「SALEM INNOVATION SESSIONS@大阪
UNDER LOUNGE」にてゲストペインターとして参加、2005年に入る
と自身初となる個展「Analog&Vector」を開催や「ブリティッ
シュ・アメリカン・タバコ・ジャパン」主催の関西大型イベント
「LET’S MEET」でのフリペーパーの制作、イベント
(itoi)等を行う。2007年にはDORBERMAN INCが手が
けるドメスティックブランド「DMN」のデザイナーとしても活躍
中である。
2007年にはイタリアのクリーエーティブアーティスト集団GRAの
主催するエキシビジョン/rm(ローマ)に参加し高い評価を受け
る。
 また、現在はグラフィックアートだけでなく、ROCKWELL PRODUCT
SHOP名義のレーベルも展開。「FUNKYDL」や「MARC MAC(4
HERO)」等の国内外の様々なアーティストのアルバム等をリリースや、
hydeout productionsのリリース、ツアー等のマネージメント活動、
hydeout productionsのオフィシャルショップ「tribe」とのダブ
ルネームリリースなど関西の枠にとらわれる事の無い活動を展開中であ
る。



グループ全裸

関西を中心に活動するパフォーマンス集団。
主にファッションと演劇を組み合わせた新しい表現として
ファッションショーを展開。
独自に空間デザイナー、モデル、脚本家、サウンドクリエーター
を抱え,舞台、照明、音響、ファッション等のデザインを積極的に
行っている。
今年、梅田スカイビルにて発表した結婚式の二次会をテーマとした
「二次会〜欲〜」では集客200人を記録し、これからが楽しみな
ユニットです。



DJ Yamaguchi

東京都出身。いつしかブラックミュージックの虜となり、良音
を求めて渋谷宇田川町レコード街を彷徨う日々が続く。1999年
、大阪に移転後もその足は途絶えず、新旧・ジャンルを問わな
い良音への執着は、70年代のN.Y.C.伝説のCLUB MUSIC,DJに影
響を受けている。SOUL/FUNK/GARAGE,DANCE CLASSICSを芯にも
ち、R&B、HIPHOP CLASSICS等のLowBeatからDEEP,HARD,TECH
HOUSE
のHighBeatまで、ジャンルの枠にとらわれないDJスタイルは、
その場その瞬間に居合わせた人々の心に響くPLAY を、常に心
がけている。
毎月2土曜のレギュラーパーティ、CODE55@FullBloom(南船場
オーガニックビル)の他、毎月第2日曜『guichet』(ギシェ)@
梅田 E-MAビル B1F「Cafe&Books Biblioteque」
、Grandcafe,StudioCandy,CLUB NEO,TwiceCafe
(心斎橋)などのパーティにも出演。


DJ YABU

2006年DJ活動を開始!!
HOUSEを中心にジャンルの枠を超え幅広く展開するサウンドを
プレイ。
目を瞑ればたちまち音の海へと誘い込まれる、まるで音の中を
泳いでいるような、心地よく踊れる流れのある選曲でフロアを
盛り上げる♪


DJ kino
House MUSICに出会い、その魅力にとりつかれた彼の音感は、
気がつけば、DJとしての活動に大きく影響している。自身が納
得のいく音へのこだわりは、日々スキルアップへと繋がり、フ
ロアの雰囲気を自分のものにするPLAYは、繊細、かつシビアに
、観客を魅了する。


DJ TAKESHI

彼自身が「良いものは良い」と感じる音を、ジャンルや静動と
いったものに囚われず紡ぎだす。
自然に気の赴くままに音の波でクラウドと共に遊び、少年のよ
うな笑顔を浮かべる。
そんな彼のスタイルは彼自身の成長と共に、常に進化しつづけ
ている


a.a.t 

盲点を暖かく網羅した、サウンド&アートによる現在へのアンチテーゼ。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 40人

もっと見る

開設日
2007年6月29日

3445日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!