mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > Gulfstream

Gulfstream

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月3日 03:54更新

米大統領御用達、プライベート・ジェットの最高峰『Gulfstream』

【プライベート・ジェット】とは?

欧米のエグゼクティブの間で、ビジネス・ツールとしても定着している「プライベート・ジェット」、スケジュールも過ごし方も思い通りのフライトを可能にする「プライベート・ジェット」は、世界中を飛び回るエグゼクティブのビジネスやプライベートに多くの可能性をもたらします。

距離と時間を選ぶことなく、自由に世界各国を移動できる「プライベート・ジェット」は、今や世界の最前線でグローバルに活躍する企業やビジネス・パーソンにとって必要不可欠になっております。


【グローバル・ビジネスに必須の機動力】

フライトにではなく、貴方のスケジュールに合わせてフライト・プランニングをしましょう、「プライベート・ジェット」なら目的地や出発時間に縛られずに、貴方の思い通りのフライトを可能にします、乗り継ぎの必要もなく一日で複数の都市を訪問するスケジュールも無駄なく実現出来ます。


【ストレス・フリーな出国手続き】

「プライベート・ジェット」なら出国手続きの為に、多忙な貴方をお待たせすることはございません、出国の際、早くからチェックインの為に並ぶ必要はなく、海外の多くの空港では「プライベート・ジェット」専用施設が用意され、機内や施設内で出入国審査及び税関検査を実施、これまでの長い待ち時間から貴方を解放します。


【利用可能な空港の拡大】

「プライベート・ジェット」ならエアラインが就航していない空港も利用可能、目的地により近い空港を選択することで、移動時間を大幅に短縮することが可能です、国内各地の主要空港はもとより、海外の「プライベート・ジェット」専用空港を利用可能となり、貴方のスケジュールに合わせて数多くの空港から最適な離着陸地を指定することが出来ます、(エアライン利用空港 約350箇所に対して「プライベート・ジェット」なら利用空港 約3,500箇所に拡大)


【VIPにふさわしい快適な移動空間】

「プライベート・ジェット」は空の上に完全なプライベート空間を提供します、見知らぬ同乗客はいない為、周囲の目を気にすることがなく仕事の資料を広げたり、機密事項を話し合うことが出来ます、パソコンは勿論、衛星電話やFAXを使用したりリアルタイムのビジネスにも対応、ゆったりとしたシートやソファーはご希望に合わせて会議室からリラックスルームに姿を変え、貴方の旅をサポート致します、大切な商談や束の間の休息に思い通りの過ごし方をお楽しみ下さい。


【お好みに会わせたミールサービス】

旅の満足度を決定する一つの要素が食事です、「プライベート・ジェット」では、お好みや体調に合わせ、ご希望のメニューを貴方の為だけにご用意、もちろん時間にも縛られることなく、食べたい時にお好みの料理やお飲み物のご飲食が可能。


【テロ、ハイジャックの防止】

「プライベート・ジェット」の機内は完全なプライベート空間、第三者によって引き起こされるテロやハイジャックに遭遇する可能性は極めて低く、刻々と変わる世界情勢、企業の危機管理が求められる今、不安要素を取り除き心から安心できるフライトをご堪能頂けるのは、「プライベート・ジェット」ならではのメリットと言えます、又、「プライベート・ジェット」を使用することで老朽化した機体に乗り合わせるというリスクを回避できます。


ここからは「ガルフストリーム」の持つ魅力について分かりやすくお伝えしていきます、

米国大統領搭乗時にはエアフォースワンに変身し、日本を含む各国政府で多数所有されている世界最高峰のプライベートジェット『ガルフストリーム』商談をしながら現地へ行ける「空飛ぶラグジュアリーオフィス」です。


【世界のトップ企業が選ぶガルフストリーム】

ビジネス誌「FORTUNE」が選ぶトップ企業500社の約7割が「ビジネス・ジェット」を利用しており、それに伴い世界の運行機数も年々増加しております、(1996年度、約8,000機→2007年度、約14,500機)その中でも群を抜く性能・快適性で世界のエグゼクティブに選ばれている、「プライベート・ジェット」それが「ガルフストリーム」なのです。


【「ガルフストリーム」を所有することの高い資産価値】

「ガルフストリーム」の「プライベート・ジェット」は使用年数を経ても、長くその価値を保持します、その証として中古機市場で非常に値下がり率が低いことが立証されております、「ガルフストリーム」を所有することは、高い資産価値と最高のステータスを同時に手にすることにつながります。


【快適な機内環境】

最先端の空調設備により、常に新鮮な外気で満たされる機内、「ガルフストリーム」独自の大型窓からは自然光がふんだんに差し込みます、さらにエアラインで混雑した空域の遥か上空を飛行、(一般エアラインが約35,000ftに対して「プライベート・ジェット」なら約48,000ft)、悪天候や気流の乱れの影響を受けにくい、安定したフライトを実現、高高度を飛行する一方で優れた与圧システムにより、より地上に近い快適な機内高度を維持し身体への負担を軽減します、「ガルフストリーム」が作り出す疲れを知らない快適な空の旅をご体感下さい。


【最先端技術の導入】

「ガルフストリーム」の機体には独自に開発した最新技術が搭載され、安全性を格別に向上させております、例えば、視界不良の際にパイロットの状況認識を高め、安全な飛行、離着陸をサポートするEVS(視界補正)システムなど、世界をリードする開発力も、「ガルフストリーム」の強みと言えます、お客様に安心してお乗り頂く為に、「ガルフストリーム」では厳しい適正基準をクリアしたパイロットやメカニックが全てのフライトを支えております、「ガルフストリーム」の安全性は世界中のエグゼクティブは勿論、米国、日本政府をはじめとする、各国の要人輸送機に選ばれているという実績においても証明されております。


【世界最高峰のプライベート・ジェット】

最長の航続距離、最速のスピード、最大のキャビン、先進のコックピット、「ガルフストリーム」を越えた「ガルフストリーム」、それが「G650」、最大航続距離は12,964km(7,000nm)、この超長距離をマッハ0.85で飛行、9,260km(5,000nm)のミッションであればマッハ0.90で飛行します、運用限界速度はマッハ0.925と、より遠くはもちろん、より速くをも追求しています。


【プライベート・ジェット機最大の機内空間】

客室も大型化、幅2.59m、高さ1.95mとプライベート・ジェット機で最大の機内空間を実現、この空間の拡大により通路の幅が広がり機内が広々するばかりではなく、シートの間隔が更に広がることにより足元の空間が拡大し、シートのリクライニングもより自在になります、居住空間の拡大のみならず、ギャレー、化粧室、乗員の休息室、荷物室にも更にゆとりが生まれます。


【至上の快適性を提供】

「G650」は予圧性能を改良し、高度51,000ft飛行時の機内気圧を4,850ftに維持し、現行の「ガルフストリーム」シリーズより更に地上に近く過ごし易い機内環境を実現します、また、41,000ftを飛行時の機内高度は2,800ftに維持され、身体への負担を大幅に軽減し長時間のフライトによる疲労を低減します、更に、現行機以上に静かな機内、100%新鮮な空気を取り入れるシステムなど、移動時間を活用して仕事をするにも、休息をとるにも最適な環境を実現します。


【最先端技術が生み出す安全なフライト】

「G650」には先進の技術の粋を集めた機器を採用しております、「G550」に搭載の「Plane View-R」を更に改良した、次世代型最新鋭アビオニクスである「Plane View-R」コックピットを標準装備、4つの14インチ(36cm)大型液晶ディスプレイを配置し、パイロット・マニュアルをデータ化した「Plane Book-R」を標準装備。
地形データと照合する自動3次元「スキャン・ウェザー・レーダー」も内蔵しております、更に、最先端の視覚システムとして「Enhanced Vision System」(EVS)、「Synthetic Vision Primary Flight Display」(SV-PFD)、「Head-up Display」(HUD)を標準装備、「EVS」及び「SV-PFD」は外部の気象状況等に左右されることなく、パイロットが地形や障害物、滑走路を鮮明に認識することを可能にし、更なる安全性を向上させています。


【G650 基本性能】

座席数:11〜18席

最大航続距離 *1
7,000 nm(約12,964km)

運用限界速度:マッハ0.925

最大巡航高度:51,000ft

エンジン:Rolls-Royce社製 BR725エンジン

*1)NBAA(米国ビジネス航空機協会)が提示したIFR(計器飛行規則)による理論値。実際の航続距離は、管制による航路、運用速度、気象条件、装備オプション、および他の要因の影響を受けます。

※最新鋭機「G650」につきましては現在開発中の機種の為、現時点で想定される航続距離であり、今後変更される可能性がございます。

現在、以下の7機種がラインナップされております。

「G650」「G550」「G500」「G450」「G350」「G200」「G150」

お値段は「G650」で約65億円、加えて操縦士を4人は確保しなければならない、年間維持費は2億円〜3億円(運航形態によって変動)

尚、最新型「G650」は2012年のデビューですが、既にバックオーダーが埋まっており、今予約しても納入は2017年まで待たなければならないそうです。


新型機、中古機のご購入をご検討の方や、ジェット機の運航管理サービス、メンテナンス、各空港での離着陸許可取得、機内食手配、操縦士やアテンダントの手配、各種チャーターサービスのご依頼につきましては下記までお問い合わせ下さい。

「ガルフストリーム」日本輸入総代理店
丸紅エアロスペース株式会社
http://www.marubeni-aerospace.com


※お願い!トピックを立てる前に、

内容の重複、話題性のない宣伝、連続書き込み等は予告なく削除することがございます。

トピックのタイトルは内容のわかるものにしましょう。「教えてください」「質問です」「探しています」等…の書き込み内容がタイトルに反映されていないトピックは、タイトルの変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


検索用ワード

王族 大富豪 ハリウッドスター 海外スポーツ選手 海外ミュージシャン 海外セレブ F1レーサー

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 114人

もっと見る

開設日
2007年6月28日

3821日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!