mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > ☆デプロメール☆

☆デプロメール☆

☆デプロメール☆

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月8日 14:07更新

製品名 デプロメール
製薬会社名 明治製菓
分類 処方薬
一般名 マレイン酸フルボキサミン錠
識別コード 包装:@MS-25:MS-25 25mg
本体:MS 25
剤形 錠
規格単位 25mg1錠
薬価 50.10
種別 うつ病・うつ状態の治療薬
主な作用 精神病の症状は,ヒスタミン,セロトニン,アドレナリン,ドパミンなど,脳内神経伝達物質の脳中枢細胞への取り込みの増加にもとづく神経細胞の機能亢進,混乱が原因と考えられています。これら脳内神経伝達物質の取り込みを抑え込むことを主な作用とする抗精神病薬はほかにもありますが,この薬はとくにセロトニンの受容体(脳神経細胞への受け入れ口)を特異的,選択的に遮断することによってセロトニンの取り込みを阻害して,うつの症状や強迫性障害に改善効果を示します。
副作用など 一般的な副作用としては,吐き気,ねむ気,口の渇き,便秘などですが,重いものではまれに悪性症候群の無動,口をつぐむ,強度の筋肉のこわばり,嚥下障害,頻脈,血圧変動,発汗,発熱症状があります。さく乱,けいれん,重い肝障害,また低ナトリウム血症,意識障害などの報告があります。併用薬による相互作用も多く,とくに抗うつ薬との併用では自殺念慮のリスクが増えるおそれがあり,慎重を要します。また,筋弛緩剤の塩酸チザニジンとの併用は禁じられています。肝・腎障害,ほかの精神病の既往,緑内障,高齢者での使用には危険を伴いやすく,妊娠中,授乳中の婦人には投与を避けます。また,18歳未満の人には,治療の効果と危険性をよく考慮した上で使用が決められます。
用い方と注意 錠剤で,まず1日量を決めて初期用量とし,症状をみながら漸増して維持量を決めていきます。薬の量,飲み方については,精神科医の指示を守ってください。

と言ぅのがデプロメール。
効かなぃ人 効く人様々ですが管理人が1番好きな薬。
効いてるとぃぅ効果は未だ感じません。
が飲むと安心するのでのんでますハート

そんなワケであたし意外にも きっとデプロメールを
好む人がぃるはず・・・・
って事でコミ作成しました手(チョキ)
デプロメールに 関する相談ゃ悩みなど話してぃければとるんるん

【2009.02.26】
管理人交代しました(前任者の方お疲れさまでした)。
原形は残しますが、管理はあまり出来ないかもしれません。
あまりに関係ない書き込み等は管理人の判断で適宜整理します。
なんか違うなァ・・・と思ったら、
遠慮せず各自の判断で適当にコミュ抜けしてください。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2007年6月24日

3451日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!