mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > クマリ

クマリ

クマリ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月4日 22:03更新

ネパールのカトマンズには、「生ける女神」が住んでいる。わずか三、四歳の少女が「生ける女神クマリ」として選ばれ、人々から崇められる。この少女の前では、国王さえもが、その額で少女の足元に触れ、平伏しなければならない。

幼い処女神は、王宮に隣接したクマリ・ハウスと称される寺院の中で、半ば幽閉されているかのようにして、祭司たちに神々しく、慎重に「囲い込まれて」暮らしている。思春期頃まで、正式には出血等の失格の徴を示すまで、特定の祝祭への参列を除けば、そこから出ることはできない。

澄んだ瞳をして、赤い装束を纏った少女が人々の前に現れるのは、熱狂の興奮に酔いしれる祝祭か、香華に包まれた寺院での日々のブージャー(崇拝)か、いずれにしても限定的な機会でしかない。

彼女は、いつも黙して、何も語らない。その額につけられた第三の目は、時空の遥か彼方まで見通すと云われている。人々は、その前で、恐れ、ひれ伏しつつも、惹きつけられる。なぜなら、少女は「生ける女神」なのだから。

人間が「神」として、長期間にわたって信仰されるという、世界中でもきわめてめずらしい「クマリ信仰」。
クマリについて、関心と興味を真摯に持っていらっしゃる方のコミュニティです。

クマリについてのさらなる詳細は、
http://www006.upp.so-net.ne.jp/candoli/kumari_index.htm

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 181人

もっと見る

開設日
2005年7月9日

4171日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!