mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Raw Footage

Raw Footage

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年6月19日 10:11更新

元N.W.A.のメンバーでウェッサイの最重要MC、Ice Cube。音楽活動以外にも数々の映画に出演し俳優としての顔も持つマルチ・プラチナ・アーティスト(コワモテ・ラッパー)+ムービー・スターだ。本作は映画『Friday』『Boyz N The Hood』『Scary Movie2』『Higher Learning』等から本人がセレクトしたサントラ・ヒット集。8ページブックレット付。
http://www.whywethugs.com/
ジャンル: ダンス&ソウル
フォーマット: CD
組み枚数: 1
発売日: 2006年06月05日
カタログNo: 3659392
レーベル: Virgin
発売国: USA

http://www.icecube.com/ 1 Definition Of A West Coast G (Intro)
2 Why We Thugs
3 Smoke Some Weed
4 Dimes & Nicks
5 Child Support
6 2 Decades Ago (Insert)
7 Doin What It 'Pose 2 Do
8 Laugh Now, Cry Later
9 Stop Snitchin
10 Go To Church (w/ Snoop Dogg & Lil Jon)
11 The Nigga Trapp
12 A History Of Violence
13 Growing Up
14 Click Clack - Get Back!
15 The Game Lord
16 Chrome And Paint (w/ WC)
17 Steal The Show
18 You Gotta Lotta That (w/ Snoop Dogg)
19 Spittin Pollaseeds (w/ WC & Kokane)
20 Holla At Cha Boy http://www.myspace.com/icecube
今や俳優としても大活躍、そして西の超大物ベテランラッパーとして君臨するIce Cubeが、ソロとしては6年ぶりにスタジオ・アルバムを完成!先行シングルで既に話題沸騰となっていたScott Storchが手がけた鬼アガる"Why We Thugs"やSwizz Beatzの"Stop Snitchin"、ロックギターが鳴り響く"Click Clack - Get Back!"といった熱気ムンムントラックには男気溢れるIce Cubeのラップと相性バッチリ。心配されたSnoop DoggをフィーチャーしたLil Jonとのコラボはタイプの違う曲を配置してまんまと作戦勝ち。初め個人的には盟友WCとの"Chrome And Paint"にハマりましたが、改めて聴き込むとどのタイプのトラックに対してもCubeは見事にフロウを捌いており、ハズレ曲が全くないことに気づきます。さすが現地のライヴでDogg PoundやSnoop、Nate、Warren Gの213を前座にするだけあります!ラッパーIce Cubeの完全復活、しかと聴き届けよ! http://www.hmv.co.jp/product/detail/1100029836http://www.myspace.com/icecube西復権に向け、大物Ice Cube動く!
Roscoe、Kurupt(Young Gotti)、Dogg Poundとウェッサイ・シーンの超大物が続々と新作を完成させている中、遂に大物中の大物、ウェッサイなんて知らなくってもこの人の名前は知っている、そう、眉間に縦ジワ入れいつも怒っている強面の男、Ice Cubeが遂にニューアルバムを完成!!よっしゃ!

「Laugh Now, Cry Later」は自身のレーベルLench Mob Recordsからのリリースで(配給はVirgin)、ゲストには盟友WC、Snoop Dogg、Lil Jonらが参加。プロデュースは下記トラックリストを参照あれ!

ここ数年は俳優業が忙しいIce Cubeだが、Will Smithと違い(?)キューブはしたたかで、ハリウッドで多忙を極めながらもWestside Connectionでの活動など、ラッパーとして自分を常にアピールしてきたクレバーな奴なのだ。

現在彼のオフィシャルサイトでScott Storchが手がけたボトムのブッ太いビートとハンドクラップが上がるリードシングル"Why We Thugs"とWCをフィーチャーした"Chrome And Paint" のビデオをチェックできるぞ!

WCが語ったところによるとIce Cubeは新作を制作するのに9ヶ月もの歳月をかけ、リリックの精度を上げてきたそうだ。今から新作が楽しみで仕方ないっ!
http://www.whywethugs.com/
http://www.icecube.com/
1. Definition Of A West Coast G (Intro)
2. Why We Thugs [Produced By Scott Storch]
3. Smoke Some Weed [Produced By Budda]
4. Dimes & Nicks (A Call From Mike Epps)
5. Child Support [Produced By Teak & Dre] 
6. 2 Decades Ago (Insert)
7. Doin What It 'Pose 2 Do [Produced By Emile]
8. Laugh Now, Cry Later [Produced By Sean C]
9. Stop Snitchin [Produced By Swizz Beatz]
10. Go To Church feat. Snoop Dogg & Lil Jon [Produced By Lil Jon]
11. The Nigga Trapp [Produced By DJ Green Lantern]
12. A History Of Violence
13. Growing Up [Produced By Laylaw & D-Mac]
14. Click Clack - Get Back! [Produced By Emile]
15. The Game Lord [Produced By Teak & Dre]
16. Chrome And Paint feat.WC [Produced By Budda]
17. Steal The Show [Produced By Scott Storch]
18. You Gotta Lotta That feat. Snoop Dogg [Produced By Lil Jon]
19. Spittin Pollaseeds feat. WC & Kokane [Produced By Laylaw & D-Mac]
20. Holla At Cha Boy [Produced By Lil Jon]

Ice Cubeプロフィール
Drドレーらと結成したN.W.A.にて80年代より活動する西海岸を代表するMC。N.W.A.脱退後は精力的なソロ活動の傍ら、1997年にWC(クリップス)、Mack 10(ブラッズ)と超重量級クルーWestside Connectionを結成し、Commonが"I Used To Love H.E.R." でヒップホップの堕落は西のせいだと言われたことに怒り、「Bow Down」を発表し、ウェッサイのレペゼンに一役買う。また音楽活動のみに留まらず、『Friday』などの映画にも出演、俳優としての顔も持つ。 Ice Cubeと仲間達

WCさん
本名ウィリアム・カルフーン。DMCのDJバトル大会に優勝したこともあるDJ Aladdinと89年にLow Profileを結成。その後WC & Maad Circle(実弟やCoolioも所属していた)で活動。96年にIce CubeとMack 10とWestside Connectionを結成しブレイク、97年にはPaydayから念願のソロアルバムを発表。その後5年ぶりにデフジャムから2ndをリリース。語りの抜き差しのウマさや余裕たっぷりにかますラップはもはや国宝級。男が惚れるラッパーの1人。

Mack 10さん
本名ディーモン・ロリスン。71年生まれ。ウェッサイブームも下火になりつつあった95年にアニキ、Ice Cubeの後押しでPriorityからデビュー。96年にはWestside Connectionを結成。98年には自身のレーベルをHoo-Banginを設立し3rdアルバムを発表。途中TLCのT-Bozと結婚し世の男性の嫉妬を集め、続いて南部のCash Moneyに電撃移籍しファンを驚かせた。最新作は05年の「Hustla's Handbook」。Mack 10は可もなく不可もなく、スキルが飛びぬけてあるわけではなく、朴訥としたラップだが何故か憎めない、そんなキャラの持ち主だ。


Da Lench Mob
Ice Cubeの舎弟軍団。 Shorty、J-Dee、T Boneの3人がメンバー。

Kam
YoYoのゴーストライターなどをしていた実力者。93年の1st「Neva Again」はクラシック。

YoYo
今最も復活が望まれる女性ラッパー。旧譜は全て廃盤なのも寂しい。5thアルバムはお蔵入りをくらう。

Del Tha Funkee Homosapien
ハイエログリフィクスのクルーでありIce Cubeの従兄弟。Cubeとは違いオークランド出身らしく弱冠明るめ?
Ice Cubeソロ・カタログ

・「AmeriKKKa's Most Wanted」(90年)
N.W.A.を去り、東西融合を目指したのかPublic Enemy(ボム・スクワッド)とのタッグが実現。Chuck Dとの"Endangered species"は圧巻。力技でねじ伏せるのができる西のラッパーはIce Cubeしかいないことを痛感させられる傑作。

・「Death Certificate」(91年)
Death SideとLife Sideに分けられた本作はNY録音だった前作からうってかわって、Lench Mob、Boogie Menらとロスで制作した、ファンクのサンプリングを多用したよりGスタな1枚。"Black Korea"など過激な歌詞で物議を醸した最重要作。

・「Predator」(92年)よりメジャー感が増し、Queen"We Will Rock You"ネタの"When Will They Shoot?"などロック・ファンにもアピールした作品。プロデューサーにはCypress HillのDJ Muggs、DJ Poo、Mr Woodyら。

・「Lethal Injection」(93年)
俳優としてめきめきと頭角を現していた時期だけに、MCとしてはやや休止状態の時期にリリースした作品。しかし全ての曲が悪いわけではなく、熱い"Really Doe"や大人の雰囲気たっぷりの"When I Get To Heaven"などの佳曲あり。

・「War And Peace Vol.1」(98年)
5年ぶりのアルバムは、サウス/ミッドウェストのサウンドを取り入れた意欲作。RAp A LotのプロデューサーNo Joeによる"Curse of Money"をはじめ、サウスっぽいブルージーな楽曲多し。

・「War And Peace Vol.2」(00年)
前作に続くVol.2でこいtらは平和編(ジャケは怒ってるけど)。Krayzie Bone、Puff Daddy、Mario Winans等豪華ゲスト陣参加。前作よりバラエティに富んだ楽曲群が並ぶ。"Planet Rock"使いの"You Can Do It"がハイライト。

・「Featuring」
・「Greatest Hits」
・「Videos Volume One」

グループ活動

・N.W.A. 「Straight Outta Compton」(89年)
・Westside Connection「Bow Down」(96年)
・Westside Connection「Terrorist Threats」(03年)
・Westside Connection「Gangsta Nation Live」 DVD
主な出演映画

『Are We Done Yet?』(07年)
『The Extractors』(06年)
『Teacher of the Year』(06年)
『xXx: State of the Union』(05年)
『Are We There Yet?』(05年) 『Barbershop 2: Back in Business』(04年)
『Torque』(04年)
『Barbershop』(02年)
『All About the Benjamins』(02年)
『Three Kings』(99年)
『Anaconda』(97年)
『Friday』(95年)
『The Glass Shield』(94年)
『Boyz n the Hood』(91年)ジャンル: ダンス&ソウル
フォーマット: CD
組み枚数: 1
発売日: 2008年08月19日
カタログNo: 34635
レーベル: Lench Mob
発売国: USA
1 What is a Pyroclastic Flow?
2 Jack In the Box
3 It Takes a Nation
4 Gangsta Rap Made Me Do It
5 Hood Mentality
6 Why Me? - (featuring Musiq Soulchild)
7 Cold Places
8 Do Ya Thang
9 Thank God
10 Here He Come
11 Get Money, Spend Money, No Money
12 Get Use To It - (featuring The Game/WC)
13 Crack Baby
14 Tomorrow
15 Stand Tall
16 Take Me Away - (featuring Butch Cassidy)


俳優としても一流の腕を持ちながら、ラッパーとしての評価も再び上がってきているIce Cubeが前作に引き続き、自身のレーベルLench Mobからニューアルバムをリリース!Maestroが手がけたリードシングル「Gangsta Rap Made Me Do It」はIce CubeのGスタラッパー宣言とも言えるハーコーな内容。アルバムの詳細は不明だが、MySpaceでは
ScarfaceとNasという当代きってのリリシストと共演した「Gangsta Rap Made Me Do It」のリミックス、重量級ビートをバックにIce Cubeがアグレッシブに語る「It Takes A Nation」、Scarfaceをフィーチャーした「Grimmdi」のRemixなどがチェックできる。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2007年6月23日

3536日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!