mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Curtis

Curtis

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月8日 14:23更新

発売延期になっていた50 Centの3rdアルバムのリリースがようやく決定。タイトルを「Before I Self Destruct」から本名のCurtisを使った「Curtis SSK」に変更。既にリード・シングルStraight To The Bank"が話題沸騰中。Eminem / Dr. Dre / Pharrell Williams / Kanye West / Mary J.Blige / Akon / Nicole from PCD Timbaland / Justin Timberlake / Robin Thicke / Young Buck / Tony Yayo / Will.I.Am / Swizz Beatz / Robbie Williams / Dangerous LLCの予定。 http://www.myspace.com/50centhttp://www.youtube.com/watch?v=SRUW8abn4TUhttp://www.youtube.com/watch?v=LZFZGO1ixkUhttp://www.youtube.com/watch?v=V4aXM-T_NFAhttp://www.youtube.com/watch?v=1vXgpBVK24oヒップホップ・ゲームを勝ち抜いた先には
プロモーションの一環とも噂されるほど、その好戦的な言動ですっかりヒップホップ・シーンのビーフの象徴的な存在になってしまったラッパー50 Cent。しかし、それが功を奏するときもあれば、全くの空振りに終わることもある。

メインストリームのヒップホップ・シーンの先頭に立ち続けるということは常にそういった綱渡り状態でなければならないのだろうか。いや、誰もがそういうわけではない。 EminemやDr Dre、Jay Zといったヒップホップ・アーティスト達はキケンを冒ししてまでギリギリのラインを選んだりしないだろう。

しかし、50 Centは過酷な道を敢えて選んでいるように思えてならない。そんな彼の深い闇の部分が、今度のニューアルバム『Curtis』に隠されているかも知れない。

『Curtis』とは・・・

3rdアルバムとなる『Curtis』は自身の本名から採ったもの。当初3月に『Before I Self Destruct』としてリリースされるはずだったが、この『自我崩壊の日』は最終的に来年発表予定の4thアルバムとなり、その予告編となるのが『Curtis』という。Curtisが50 Centになるまでの過去を吐露する告白のアルバムという位置づけだ。

しかし、満を持してカットされた先行シングルの「Straight To The Bank」と「Amusement Park」はセールス不振。アルバム発表を秋にずらすことになる。続いて3rdシングルに「I Get Money」を発表しPVも撮影されたばかりだったが、盗作疑惑などまたもやネガティブな話題があがっている。そこへ来て50はJustin Timberlakeをゲスト、 Timbalandをプロデュースに迎えた「Ayo Technology」で起死回生を狙う。さらにRobin Thickeを迎えた「Follow My Lead」のプロモーションビデオ(ダスティン・ホフマン出演!)が早くもリークされ、話題をさらっている。

ビッグ・マウスが禍となるか?転じて福となるか?

本国では『Curtis』とKanye Westの『Graduation』が9月11日に同時発売されることはご存知の通り。Kanyeは余裕かましているようだが、50は自らを奮い立たせるように強気で攻める覚悟だ。 SOHH.comのインタビューでKanyeのアルバムが発売初日に自分のセールスを上回ったら二度とリリックは書かないと発言。客演はするがソロ・アルバムはリリースしないと発言した。この50の言葉が後でどのような意味を持ってくるのか非常に興味深い。  「I Get Money」PV http://www.youtube.com/watch?v=fbM9EP2G0LM&mode=user&search=「AYO Technology」PV http://www.youtube.com/watch?v=Na4x2Uwflmg【トラックリスト(決定)】
1. Intro
2. My Gun Go Off
3. Man Down
4. Still Will Kill feat.Akon
5. I Get Money
6. Bring Em In
7. Ayo Technology ft. Justin Timberlake & Timbaland
8. Follow My Lead ft. Robin Thicke
9. Movin on Up
10. Straight to the Bank
11. Fully Loaded Clip
12. Amusement Park
13. Peep Show ft. Eminem
14. Fire ft. Nicole Scherzinger & Young Buck
15. All of Me feat.Mary J. Blige
16. Curtis 187
17. Touch The Sky feat. Tony Yayo

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2007年6月18日

3834日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!