mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 天才クライマー馬場

天才クライマー馬場

天才クライマー馬場

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年4月3日 19:31更新

馬場 渉(ばば わたる、1977年11月6日)

あの森田勝の再来と呼ばれる孤高の天才クライマー。数多くの岩壁に冬期、それも単独無酸素という条件で挑み、トレースを残して来た男。


【経歴】
1977年11月6日、岐阜県可児市に3人兄弟の長男として生まれる。幼少期から岩登りに親しみ、近所の石垣や裏山の岩場に1人で入り浸っていた。中学に入り、父の転勤で名古屋に移り住む。建設業を営んでいた父の後を継ぐべく高校卒業後、建築関係の大学に進学し山岳部に入り本格的な登山を開始。

1997年に名古屋登攀クラブに入会。谷川や穂高でのクライミングにのめりこんで行く。山登りを優先するあまり、大学も中退。金が尽きれば山で荷揚げのバイトをし、年に300日近く山に入る事もあった。

2002年、より高度なクライミングに挑む為、山岳会を脱会。ヨーロッパアルプスアイガー北壁に冬期に単独で挑み、取り付きからわずか3時間で1000mの岩壁を登り切るという偉業を達成する。驚くべきはその足でK2に単独無酸素という条件で挑み、これを悪天候の中、3日で完登している。この頃から馬場の名が日本山岳会に知れ渡るようになる。

2004年、その後も数々の未踏の岩壁にトレースを残して来た馬場だが、この頃、従来のアルパインスタイルに疑問を持ち始める。山と真に対峙した時に、単独、無酸素というだけではフェアではないのではないか?フリーソロ、それも全裸による登山こそ真のアルパインスタイルであると考え始め、一時的に山から離れる。

2006年2月28日、穂高飛騨尾根冬季登頂を果たす。彼の過去の業績からすれば飛騨尾根はイージーな部類に入る。しかし、これを彼は全裸で行った。登攀具はもちろん、一切の食料を用いずにである。彼はこの登攀で足の指を7本を失ったが、下山後に「俺は生まれて初めて山に登った。」と語った。

馬場さんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/Climber-Baba/

冬期八ヶ岳大同心での全裸ダンス
http://www.youtube.com/watch?v=6-4HBbErbOY

台風の穂高ジャンダルムで余裕のダンス
http://www.youtube.com/watch?v=6zenra7YB-k

練習風景
http://www.youtube.com/watch?v=PdjM4MkThWY

エベレスト南西壁へ 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=Nru5ln_bOmY

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2007年6月17日

3465日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!