mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > ゼノさん (ゼノ修道士)

ゼノさん (ゼノ修道士)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月23日 03:07更新

色々探したのですが、どうもゼノさんのコミュが無い様でしたので、作成しました。
もしもコミュニティが重複している様でしたら、
お手数ですが、ご一報下さいませm(__)m


(以下、ウィキペディアより抜粋)


ゼノ・ゼブロフスキー(ゼノン・ジェブロフスキ) (Zenon Żebrowski,1891年 - 1982年4月24日) は、「アリの町の神父」として知られる。長崎市への原子爆弾投下で自らも被災(被爆)したが、戦後、戦災孤児や恵まれない人々の救援活動に力を入れた。「ゼノ神父」と呼ばれることがあるが、司祭叙階を受けておらず修道士である。


[編集] 生涯
1890年、ドイツ国境付近の村で父ヨーゼフ、母アンナとの間に四男として生まれた。その後、第一次世界大戦のおりに軍隊に志願する。除隊後、職を転々としていたが、気まぐれで聞いた教会での説教に影響を受け、コンベンツァル聖フランシスコ修道会に入会。これは彼が29歳の時だった。 1930年4月24日、そこで出会ったコルベ神父やヒラリウス修道士と共に奉仕と宣教のために来日した。

来日後は長崎でコルベ神父らとともに、布教誌「聖母の騎士」の出版と普及に力を入れた。ゼノ修道士は全国各地に赴き、その教えを全国に広めた。コルベ神父が離日した後も、日本に残り活動を続けたが、1945年8月9日、長崎市で被爆した。戦後は戦災孤児や恵まれない人々の救援活動に尽くし、東京・浅草のバタヤ街など全国各地で「アリの町」支援活動を始めた。口癖は「ゼノ死ヌヒマナイネ」。愛嬌のある白ひげ顔とユーモラスな人柄で、宗派を問わず多くの人に親しまれた。

献身的な社会福祉活動に、1969年に勲四等瑞宝章、1979年に吉川英治文化賞が贈られた。1981年2月来日したローマ教皇・ヨハネ・パウロ2世は、ゼノ修道士の入院先を訪問し、長年の活動に敬意を表した。1982年4月24日、永眠。



尚、
私事とはいえ、管理人が多忙になってきていますので、
中々思う様に更新出来ないかも知れませんが、
どうぞ温かい目で見守ってやって下さいませm(__)m


●注意●
ネチケットを守っての書き込みをお願いします。
誹謗中傷 及び、私も含まれるのですが(恥)、
この手の話に対して初心者である人に対して、
威張ったり、いじめたりしない様ご注意下さい。
もしも、その様な方がいらっしゃった場合には、
誠に申し訳ありませんが、当コミュから除名させていただく事も視野に入れています。
手厳しい様ですが、どうかご容赦下さいませm(__)m



:関連サイト:

『聖母の騎士』社のホームページ
http://www.seibonokishi-sha.or.jp/

『コルベ神父』さんのホームページ
(※管理人様のご了承を得て掲載させていただいてます)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=622957

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2007年6月15日

3664日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!