mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 秘密結社おシャレ団

秘密結社おシャレ団

秘密結社おシャレ団

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年3月30日 00:51更新

 ここは、だめだめださださで、もうおシャレなどという言葉とは全く縁もゆかりもないような人間が、少しでもまともになろうと努力をし、活動した成果を報告する、また、いかにしたらちょっとでもましになれるか?みなで相談し、考えてみようというコミュニティーである!

秘密結社だが、、、公開である。われこそは!と思われる雄志のある方はぜひぜひ入団されたし!


以下団長のお言葉。

〜超モテ系 秘密結社おシャレ団〜

前言

 人間誰しもモテたいものである。これは時代の新旧、洋の東西、老若男女を問わず、等しく人間の抱えるサガである。カノンではない。従って、人はモテる度合い、量はともかくとして、常に人生のどこかにおいてモテることを期待して日々生きていたりするわけである。

 しかし、そこに厳然と横たわる事実、「モテない」。こうした事象が存在するのは何故なのか。そもそも、人口比から言えば男女比はおよそ5:5。この数字と、現在の社会背景、つまり一夫一妻制という事を考えれば、例えそれが妥協の産物であるとしても、必ずや一人に対して一人は「ビビビッ」と来てもいいはずなのである。むしろ来て欲しい。にもかかわらず、特定の人物が複数の異性を独占するという異常事態。これは一体どうしたことか。その様に資源の独占をされてしまうと、どこかの裁判所に訴えるわけにもいかず、かといって本人に文句を言うわけにもいかず、モテない人間は日々悶々として憂鬱で楽しまない人生を送り、ゲームや読書に逃避するならばともかく、やがては鬱屈した詩を居酒屋の壁に書きなぐったり、果てには憤激して頭を柱にぶつけて憤死してしまうことすらあるかもしれない。いや、あるのだ。

 しかし、この様な現状は天の理、地の利、人の和といった観点からすれば、誤った事態である事は明白である。であるとはいえ、ではモテる人間を排斥すればよいのか、と言えばそれも誤りである。モテる人間は生まれながらにナチュラルにモテるにせよ、後付の理由によってもてるにせよ、それは1つの才能、もしくは努力の賜物であるとも言える。これを非難しては、彼らとしても立つ瀬を失うであろうし、大局的観点からすれば、排斥する側が狭量に見えるであろう。では、どうすればよいのであろうか。それは、モテない側が変化するしかない。

 これまで、モテない人間はその理由を社会背景や時代の流れや共和党政府などのせいにして悲嘆にくれ、人里離れた自室で自らの殻にこもって現実逃避するばかりであって、自らを省みて悪い点は改善していく、という努力を怠ってきた。責任転嫁をして自省しなければ、進歩も発展も無いのは理の当然であろう。従って、モテない我々は、積極的に自らの欠点を改善し、世の中へ打って出る必要が有るのだ。その為に必要なのは、オシャレである。モテない人間が比較的諦めたり、軽視していたりする、このオシャレ。しかし故事を鑑みると、決して軽んじてはならない重要なポイントである事が分かる。

 例えば、一休宗純和尚の逸話を見てみよう。彼は、ボロボロの僧衣を着て,、ある家に托鉢に出かけたところ、すげなく追い返された。そこで次に立派な僧衣を着て、同じ家に行くと、有り難い僧としてもてなされ、手厚い布施を受けた。そこで、彼は「物事の本質は変わっていないのに、外面だけをみる人の愚かさ」を説くわけであるが、我々はこれを逆手に取りたい。つまり、「本質がさほど変わらなくても、外面さえ変われば割と何とかなる」という事だ。更に例を挙げれば、「リストランテ・タカクラ」と、「高倉食堂」。中身は変わらない高倉さん経営のメシ屋であるとしても、外来語カタカナ表記の前者の方がなんとなくオシャレな店内を思い浮かべてしまうはずだ。要するに、そういうマジックなのである。

 よく理想のタイプの男性・女性に内面の美しさ(例えばやさしさ、思いやり)などを挙げる人がいる。また、人間は外見ではなく内面だ、と力説する人もいる。確かにその通りだろう。一理ある。だがしかし、人の内面など所詮は目に見えないもの、余りにもはかなく、脆すぎる。また、その人の本質は一定期間付き合うことによってジワジワとにじみ出てくるように相手に浸透していくのであって、初対面で本質までを見抜いてくれる人などまずいない。従って、いかに内面が美しくとも、とっかかりが無ければどうにもならないのである。で、あるからオシャレが重要となるのだ。我々虐げられてきた民は、十分に人の心がどういう時に傷つくかを、身を以って体験済みである。ゆえに、内面に関しては各自それなりに誇れるものを持っているはずだ。あとは、オシャレをいわば「撒き餌」とし、相手を吊り上げた後ならば、成功は約束されたようなものである。

 モテ、非モテの解消のみにとどまらず、我々は社会のあらゆる事象に対し、上記の観点から、生活の軸をオシャレ基準に置く事の重要性を確信し、より豊かなライフスタイルを目指して日々秘密活動に従事する事を誓った、ある意味恐るべき秘密結社なのだ。さあ、諸君もいまの生活を変えたければ、是非オシャレの道に踏み込むのだ! 我々と共に自省し、全てをオシャレに変えていこう!

団長

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2007年6月15日

3459日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!