mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > S.G.Mpata

S.G.Mpata

S.G.Mpata

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月21日 16:27更新

Simon George Mpata/
サイモン・ジョージ・ムパタ
アフリカの画家。

1942年、タンザニアのモザンビークとの国境の町 トゥンドゥル に生まれる。

20代の頃に兄のティンガ・ティンガを頼ってダルエスサラームへ出た。
当時、ティンガ・ティンガは、ドイツ系白人の家の住み込みの庭師として働いていて、後にティンガ・ティンガ派と呼ばれるようになる動物画を描き始めたばかりだったという。
ムパタはティンガ・ティンガ派の創始者である兄から直接絵画の手ほどきを受けた第2世代にあたる。

彼は、1972年に、ティンガ・ティンガが警官に誤って撃たれ死亡した後も絵を描き続け、また残された画家達と供に「ティンガ・ティンガ・パートナーシップ」という共同工房を設立する。
これが現在のティンガ・ティンガ工房の原型である。

その後、ケニア、ナイロビに拠点を移し創作活動を続け、彼の絵を購入したドイツ人の手によって、本人も知らないうちに、1979年、西ベルリン(当時)で東アフリカの代表作家としてのデビューを果たした。

1984年8月に行方不明となり、後日死亡が確認された。

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 151人

もっと見る

開設日
2005年7月5日

4174日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!