mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 高木 成太(たかき なりた)

高木 成太(たかき なりた)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月12日 11:11更新

2011年 FC鈴鹿ランポーレ監督。

高木 成太(たかき なりた、1977年4月5日- )は、長崎県出身の元サッカー選手。
キャリア後半はDF登録でであったが本来はMFであり、J1、J2では主にボランチで起用された。

1994年長崎県立国見高等学校に入学し、1995年、1996年と冬の選手権に出場するもともに3回戦、2回戦での敗退で優勝経験はない。 同級生には船越優蔵、松本磨などがいる。

ブレイズ熊本所属時にASAYANのJリーガーオーディションにより注目を浴びるも落選。しかしこれがきっかけのひとつとなりヴェルディ川崎に入団した。

横浜FC草創期のメンバーで、JFLからJ2への昇格を果たした時の中心選手。

2005年天皇杯3回戦で横浜FCと三ツ沢球技場で対戦した際、横浜FCサポーターから大きなブーイングを受けた。 また、試合終了後には三浦知良とユニフォーム交換もしている。

2006年12月16日、自身の公式ファンサイトにおいて2007年1月13、14日の東海社会人トーナメントを最後に引退を表明。

2007年1月13,14日、鈴鹿スポーツガーデンで行われた東海社会人トーナメントでM.I.E.ランポーレFCの東海社会人リーグ昇格を果たし、プロ選手としてのキャリアを終了する。
なお東海社会人トーナメントの結果は、13日のFCゴール(愛知県1位)は4-0、14日のヤマハ発動機(静岡県1位)は1-0で勝利した。

2007年2月20日横河武蔵野FCユースの監督となったが、同年4月5日(本人の誕生日)監督を辞している。

1994-1996年 長崎県立国見高等学校サッカー部
1997年 ブレイズ熊本
1998年 ヴェルディ川崎(J1)
1999-2001年 横浜FC(JFL→J2)
2002年 東京ヴェルディ1969(J1、レンタル移籍)
2003年 横浜FC(J2)
2005年 FCホリコシ(JFL)
2006年 FC岐阜(東海社会人リーグ1部)
2006年 M.I.E.ランポーレFC(三重県1部リーグ、12月15日に移籍)

Jリーグ成績
J1 14試合 0得点 東京ヴェルディ1969
J2 65試合 3得点 横浜FC
カップ戦 10試合 0得点
天皇杯 5試合 2得点

(Wikipediaより[一部抜粋])

2008年12月 NSP CLUBにて正式に現役復帰宣言

そんな高木成太を愛する人たちで語り合いましょう!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2007年6月12日

3633日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!