mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ライレージム京都

ライレージム京都

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月13日 12:18更新

京都にできた、格闘技道場。
英国で発展したキャッチ・アズ・キャッチ・キャン(ランカシャーレスリング)を日本人である松並修代表が現地で学び、京都にその道場を開く。
プロ格闘家も指導します。

真剣に練習したい!
キャッチアズキャッチキャンを学びたい!
体を動かしたい!
格闘家になりたい!
そんな人はこちらに書き込んでくれれば対応いたします。

Billy Riley
イギリスの炭鉱の町、ウィガンで人気のあった、キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(ランカシャーレスリング)の達人で、1920年代あたりに活躍した、伝説のレスラー。
1940年代にビリー・ライレー・ジムを設立し、カール・ゴッチ、ビル・ロビンソンなど数々の名レスラーを育てあげる。

Bill Robinson
“人間風車”でお馴染みの、ビリー・ライレー・ジムを代表する往年の名プロレスラー。世界中にその名を轟かせ、1968年に初来日し、ビリーライレー直伝の数々の華麗なテクニックで、一大旋風を巻き起こす。1975年のアントニオ猪木との一戦はプロレス史に残る名勝負となる。

Roy Wood
1957年に14歳でビリー・ライレー・ジムに入門する。1977年のライレーの死後も、その遺志を受け継ぎ、ウィガンで伝統のレスリングを守り続けている。

松並修
1993年に単身渡英し、ロイ・ウッド氏のもとで約3年、キャッチアズキャッチキャンを学ぶ。また、ビル・ロビンソン氏の指導も2年以上受ける。
2007年、京都市山科区に、自らの道場を構える。同年4月に道場を訪問したロイ・ウッド氏により、まだ名前の無かった道場が“Riley Gym Kyoto”と命名される。

ロイ・ウッド氏曰く
「デイビー・ボウイ・スミスよりもサムはグッド・レスラーだよ。」

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2007年6月9日

3699日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!