mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Trill

Trill

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年10月7日 13:32更新

サウスラップの草分け的伝説の存在UGKの片割れであるBun BがH-Townの名門Rap-A-Lotから激しくヤバイアルバムを完成!!今年の3月に相棒であるPimp Cがソロアルバムを発表しましたが、こっちの方もかなりヤバイ!メロウであることが作品の第一条件かと錯覚するようなヒップホップシーンの中で、メロウになり過ぎずに尚且つ南のバウンシーな熱い汁をたっぷりと含ませた濃厚な作品に仕上がっています。本物のサウスを堪能したい本物のファンにオススメ!Mannie Fresh、Too Short、Scarface、Young Jeezy等超豪華メンツが参加!"Draped Up"のリミックスには、Mike Jones、Lil Flip、Slim Thugg、Paul Wall、Devin The Dude、Z-Roが参加ッ!http://www.myspace.com/bunbofugkBun B 『II Trill』リリース決定!
昨年末、急逝した相方Pimp Cの死を乗り越え、Bun Bがニューアルバム『II Trill』を完成!Lil Wayne、Sean Kingston、Mya、Rick Rossなど豪華ゲストを迎えた強力盤! ジャンル: ダンス&ソウル
フォーマット: CD
組み枚数: 1
発売日: 2008年05月20日
カタログNo: 445884
レーベル: Rap A Lot
昨年末、相方Pimp Cの急逝により深い悲しみに包まれたヒューストンのヒップホップ・シーンを再び活気つけようと、Bun Bが立ち上がった!ソロとしては2枚目となる本作は、やはりそのPimp Cへ捧げる内容であると共に、社会的で政治的なリリックになるそう。収録曲はリードシングルとなったSean Kingstonをフィーチャーした「That's Gangsta」のほか、Lupe Fiasco、Lil Wayne、Rick Ross、Mya、Junior Reidなど。プロデューサーには J.R. Rotem、Jazze Pha、Mr Lee、Bigg Tyme、Khalilらが参加。故Pimp CとChamillionaireが参加した「Underground Thang」という曲も収録される模様です。Bun B、『II Trill』5月20日発売2007年12月4日。相棒Pimp Cの突然の死。原因はコデイン(咳止めシロップ)の過剰摂取と睡眠障害による呼吸不全の合併症による窒息。 33歳という若さだった。

Pimp Cが4年間という刑期を終え、自身のソロ『Pimpalation』に続き、翌年の07年夏、 UGKとして約5年ぶりにリリースした『UGK:Underground Kingz』は、全米アルバムチャート初登場1位を記録。

その後、Pimp CとBun Bは各々のソロ・アルバムと、UGKとしてのもう一枚ニューアルバムを発表する計画が立てられ録音も進んでいたようだが、あの悲劇がスケジュールを止めてしまった。

あれから半年。たくさんの思いを秘めながらも、家族と多くのファン、地元の仲間達のサポートを受け、Bun Bは邁進する。

ニューアルバムとなる『II Trill』には、 Sean Kingstonをフィーチャーし、JR Rotemがプロデュースしたリード・シングル「That's Gangsta」をはじめ、ゲストにSlim Thug、Mike Jones、Paul Wall、Lyfe Jennings、Mya、Lupe Fiasco、Lil Wayne、8 Ball & MJG、David Bannerらが参加。プロデューサーにはMr Lee、Scott Storch、Jazze Pha、Black Out Movement、Khalil、Clinton Sparks、Enigma、Chops、Travis Barker、 Bigg Tyme、Cory Moらを起用。

故Pimp CとChamillionaireが参加した「Underground Thang」、UGK初期の頃の二人が乗り越えてきたパーソナルな内容をフィーチャーしているという「Angel In The Sky」など収録される模様だ。

Bun Bは今回、ニューアルバムのプロモーションをMicrosoftがiPodに対抗して制作した携帯型プレーヤー、Zuneとの提携で行っており、話題を呼んでいる。

あるインタビューで『Trill』の時は実はそれほどソロとしてやる気がなかったと言っていたBun B。しかし今回は意気込みが全く違うだろう。ここ数年、UGK作品だけでなく客演などを通して、ソロMCとしてBun Bは随分と安定感が増してきた。また、多くのファンがPimp Cの死の悲しみを乗り越え、彼の活躍を期待している。 Pimp Cという存在を尊重しながらも、一人のアーティストBun Bとして新たな一歩を踏み出す重要作、それが『II Trill』だ。
R.I.P. Pimp Chttp://videos.onsmash.com/v/kUgVYVP99TCherGa
UGK 4-LIFE
http://zune.net/bunb
http://www.myspace.com/bunbofugk

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2007年6月7日

3640日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!