mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 佐藤紫煙

佐藤紫煙

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月5日 18:53更新

近世日本画史上、なかなか重要な作品を描いた日本画家。実見したのは福井県永平寺所蔵。

明治半ばから昭和10年代にかけて活躍した佐藤紫煙(1873ー1939)。16歳で上京、日本画の大家、滝和亭に弟子入りし、紫煙と驪雲山房の号を授かった花鳥画や山水画の評価が高く、明治半ばから昭和10年代に活躍、日本美術協会の理事や幹事、審査委員などを務めた。


写真は『孔雀牡丹図』

プロフィール:
明治7年(1874年)、岩手県生まれ。昭和18年(1943年)歿。
  24歳の時、滝和亭に師事、花鳥画を学び、のちに南画を学ぶ。昭和12年(1937年)セントルイス万国博覧会に『孔雀』で銀賞牌を受賞、昭和15年(1940年)東京勧業博覧会に『桜花小禽』で三等賞、文展開設時に『四季平安』で三等賞銅牌を受賞。牡丹や鶴などの花鳥画を得意とする。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2007年6月7日

3819日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!