mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 中山晋平

中山晋平

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月27日 01:50更新

ここは中山晋平先生の作品が好きな人のためのコミュニティです!

中山晋平<なかやま しんぺい、1887年(明治20年)3月22日 - 1952年(昭和27年)12月30日>は、長野県下高井郡日野村(現・中野市)出身の作曲家です。

童謡・流行歌・新民謡などの傑作を多く残しました。

日本語の詩に最もマッチした曲をつける作曲家といわれ、多くの作品が抒情歌または日本歌曲として現在まで歌い継がれています。「證城寺の狸囃子」では、晋平が独断で冒頭の「證城寺、證城寺」を「しょ、しょ、證城寺」に改変し、作詞した野口雨情がびっくりして抗議したが、「しょ、しょ」のおかげでかえって人気を呼んだという話が残っています。

長調の曲はほとんどがヨナ抜き音階でかかれ、また童謡には「兎のダンス」や「蛙(かわず)の夜廻り」のようなピョンコ節がかなりあります。

2002年12月31日 著作権消滅

代表作は枚挙にいとまがありません。

童謡…
「しゃぼん玉」
「てるてる坊主」
「アメフリ」
「雨降りお月」
「証城寺の狸囃子」
「黄金虫」
「あの町この町」
「背くらべ」
「砂山」
ほか

新民謡…
「東京音頭」
「大島おけさ」
「波浮の港」
「天龍下れば」
「鞠と殿様」
「須坂小唄」
「三朝小唄」
「出船の港」
「龍峡小唄」
「別府音頭」
「青い芒」
「望月小唄」
ほか

流行歌…
「紅屋の娘」
「ゴンドラの唄」
「東京行進曲」
「唐人お吉の唄〜黒船篇〜」
「あんこ椿」
「この太陽」
「船頭小唄」
「カチューシャの唄」
「今度生まれたら」
「憎いあん畜生」
ほか

およそ3000曲

中山晋平なくして今日の歌謡曲も童謡もあり得ないです。
日本のフォスターとでも呼ばれてます。

中山晋平の名を世に知らしめたのは「カチューシャの唄」で、この唄は日本初のレコードヒットとなりました。

中山晋平の作曲した歌の中でも、特に野口雨情の作詞している歌は名曲が多いといわれています。

・中山晋平先生の作品が好きだという方。
・中山晋平先生の作品に興味を持った方。
・中山晋平先生の作品を聴いたことある方。

どなたでも♪
どうぞお気軽にご参加ください♪
トピックの作成もご自由にどうぞ☆

皆様のご参加をお待ちしております。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 67人

もっと見る

開設日
2007年6月6日

3792日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!