mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Apotek Records

Apotek Records

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年8月31日 03:40更新

CDアルバム「Nagano Kitchen」8月1日国内先行発売決定!

発売日: 2007/08/01
レーベル: Apt.International
組枚数: 1
規格品番: APTI-4001
http://www.newworldrecords.jp/

予約受付中
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1611013&GOODS_SORT_CD=101
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2579066

関連コミュ
Apotek Records(New!)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2255596
Jerome Sydenham
http://mixi.jp/view_community.pl?id=413070
Hideo Kobayashi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2179892

シングル「Asama」も大ブレーク中!以下、国内レコード店 レビューです

Technique
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=36509
コメント
またしてもドイツから興味深いニュー・レーベルApotekがスタート!SoulstarやChez Music、Reverberationsレーベルなどでワールドワイドに活躍するHideo Kobayashiをプロデュースに迎えたIbadanレーベルでおなじみのJerome Sydenhamによるニュー・シングル!タイトルのごとく長野の浅間山をテーマにした壮大なプログレッシヴ・テックハウス・トラックを展開!力強く雄大なシングルです!

Thirty Three(Fukuoka)
http://www.thirty-three.org/
JEROME SYDENHAM & HIDEO KOBAYASHIの新ユニット!!!
[IBADAN]のオーナーJEROME SYDENHAMがテクノ系サウンドを追求するために新たに[APOTEK]を設立し第一弾作品をリリース!!!長野の浅間山をテーマにしたドラマチックでアグレッシブなテック・サウンドを披露!!! フロアで体感したい重圧感満点のズシズシしたハードなキックを軸にスタートし、サイレン音をかわきりにトランシーなシンセ・シークエンスでジワジワと高揚、中盤からタブラのような民族的なパーカッションが走り出し、ラストにかけて映画のハイライト・シーンのようなドラマチックなストリングスで感動的な世界へと誘う素晴らしいストーリー性を持ったテック・チューン!!!! B面には中盤のストリングスが入っていない、ビート主体ののヴァージョンを収録!! テクノ系の方や、DANNY TENAGLIA辺りのN.Yトライバル系が好きな方にはこちらをオススメ!!!既にFRANCOIS Kがピークタイムにプレイしまくっているらしいです!初期SAW RECやFORENSIC辺りが好きなプログレッシブ・ファンにも大推薦!!!! 文句ナシのボーダレス・サウンド!!!!

Cisco
http://www.cisco-records.co.jp/html/item/003/048/item303615.html
Jerome Sydenham & Hideo Kobayashiの新ユニット始動!
N.YのIbadanのJerome Sydenhamと現在長野を拠点に活躍する日本人クリエイター、Hideo Kobayashiとのユニット、その名もNagano Kitchenが始動!タブラやシタールといった民族系の楽器をエッセンスとしたリズムに広大な大地を思い起こさせる美しいストリングスをフィーチャーしたディープなテックトラックを展開!

Manhattan
http://store.mmagg.com/ec/html/item/001/019/item18299.html
「Ibadan」主宰Jerome Sydenhamがドイツ流通で新レーベル「Apotek」を設立! その第1弾となる本作は、西海岸を拠点とし「Chez」等からもリリースしているHideo Kobayashiとの共作。パーカッションを交えたトライバルでテッキーなトラック上に、シリアスで幻想的なストリングスやエレクトロ・フレーズを空間的に交えていった、「Ibadan」10インチ・シリーズの延長的なエレクトリック・テッキー・トラックに。さすがJerome、ツボをしっかり押さえたホント間違いない仕上がりです! フロアでの映え具合も良さそうですね! ディープ・テッキーなラインが好きな方は必須の一枚でしょう!

DMR
Francois K.がDeep Spaceで30分に渡って延々とプレイしたという話題の1曲 ! 近日Ibadanからのリリースも控えているJerome Sydenham、Hideo Kobayashiという新たなタッグの挨拶代わりにはあまりにも強烈な1枚となった。ここ数ヶ月、突破口を見出せずにいたテック系トラックに新たな嵐を巻き起こすかもしれない。まずは"East"。リズムとシーケンスがストイックにループし続ける中、ホワイト・ノイズ1つで見事独自の世界観を描き出す。 DJに対してクリエイティヴィティーの創出を促すという、ミニマル・トラックの原点が再び見えてくるよう。FKがエフェクトを駆使してプレイしていたというのも頷ける。一方"West"は徐々に上昇していくような展開が更なる覚醒を誘う、マッドネスに磨きが掛かったヴァージョン。 (鈴木真広)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 36人

もっと見る

開設日
2007年6月5日

3640日間運営

カテゴリ
音楽