mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > キー・コンピテンシー

キー・コンピテンシー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月28日 19:28更新

OECD(経済開発協力機構)のDeSeCo(コンピテンシーの定義と選択:その理論的・概念的基礎、Definition & Selection of Competencies; Theoretical & Conceptual Foundations)プロジェクトで提起された、新時代に必要な力、『キー・コンピテンシー』について、情報交換等を行なうコミュニティです。

『キー・コンピテンシー』は大きく分けて以下の3つとされ、その根底には「思慮深さ(反省性)」があるとされました。

1.相互作用的に道具を用いる。
2.異質な集団で交流する。
3.自律的に活動する。

状況に合わせて、これらを組み合わせ、「個人の幸福・成功」と「正常に機能する社会」を両立させることが『キー・コンピテンシー』のめざすところとされています。(Key Competencies for a Successful Life and a Well-Functioning Society)

残念ながら、まだ日本ではあまり知られていない概念ですが、これからおそらく注目されていくことでしょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

追記
『キー・コンピテンシー』の3つの広域カテゴリーをさらに3つに分類して説明すると以下のようになります。

1.相互作用的に道具を用いる。
 1A:言語、シンボル、テクストを相互作用的に用いる能力
 1B:知識や情報を相互作用的に用いる能力
 1C:技術を相互作用的に用いる能力

2.異質な集団で交流する。
 2A:他人といい関係を作る能力
 2B:協働する能力
 2C:争いを処理し、解決する能力

3.自律的に活動する。
 3A:大きな展望の中で活動する能力
 3B:人生計画や個人的プロジェクトを設計し実行する能力
 3C:自らの権利、利害、限界やニーズを表明する能力

「OECD生徒の学習到達度調査」(PISA:Programme for International Student Assessment)は、キー・コンピテンシー1:「相互作用的に道具を用いる」を測定するために具体化されたものです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

DeSeCoプロジェクトの報告書『Key Competencies for a Successful Life and a Well-Functioning Society』は日本語訳されており、立田慶裕監訳『キー・コンピテンシー-国際標準の学力をめざして』(明石書店)として出版されています。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2007年6月1日

3737日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!