mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 伊坂チルドレン

伊坂チルドレン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月12日 23:30更新

=======================================================
東日本大震災により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
伊坂作品には欠かすことのできない『仙台・宮城・東北』の地が
一日も早く復興しますよう心からお祈り申し上げます。
=======================================================

「大人がカッコよければ子どもはグレねぇんだよ!」

「伊坂幸太郎を読めば大人だってグレねぇんだよ!」

伊坂幸太郎をこよなく愛する『伊坂チルドレン』の集い。
既に伊坂氏を愛してる方も、これから伊坂氏を愛する方も
とりあえず参加して、楽しんでいただければ幸いです。

なお、伊坂氏関連のコミュは、既に多数存在するため
異なる視点から『伊坂幸太郎』を語り合えたらと思います。
※伊坂氏関連コミュ:コミュニティリンク一覧を参照

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

『伊坂幸太郎』(いさかこうたろう、1971年5月25日生まれ)

千葉県松戸市出身、現在は宮城県仙台市に在住。
千葉県立小金高等学校、東北大学法学部を卒業後
システムエンジニアとして働く傍ら執筆投稿活動を始め
2000年に『オーデュボンの祈り』で颯爽と文壇デビュー。
後に専業作家となる。女性ファンには残念ながら既婚。

奇想天外かつ独創的な世界(通称:伊坂ワールド)を
抜群にして緻密な構成力と軽妙なユーモアで描き切る。
作品間で舞台設定や登場人物、事件等がリンクしており
そのエンターテインメント性は、他の追随を許さない。

↓伊坂幸太郎ファンサイト:『無重力ピエロ』
http://www.mtnk.net/

余談だが「伊坂幸太郎」のローマ字表記を逆読みすると
「オラとカカシ」になるという、知る人ぞ知るエピソードも♪
( ISAKAKOTARO → ORATOKAKASI )

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

◎小説作品リスト◎

〜既文庫化作品〜
『オーデュボンの祈り』(新潮社、2000年)
『ラッシュライフ』(新潮社、2002年)
『陽気なギャングが地球を回す』(祥伝社、2003年)
『重力ピエロ』(新潮社、2003年)
『アヒルと鴨のコインロッカー』(東京創元社、2003年)
『チルドレン』(講談社、2004年)
『グラスホッパー』(角川書店、2004年)
「透明ポーラーベア」※『I LOVE YOU』(祥伝社、2005年)
『死神の精度』(文藝春秋、2005年)
『魔王』(講談社、2005年)
『砂漠』※ノベルス(実業之日本社、2005年)
「首折り男の周辺」※『Story Seller』(新潮社、2009年)

〜未文庫化作品〜
『終末のフール』(集英社、2006年)
『陽気なギャングの日常と襲撃』(祥伝社、2006年)
『フィッシュストーリー』(新潮社、2007年)
『ゴールデンスランバー』(新潮社、2007年)
「残り全部バケーション」
 ※『Re-born はじまりの一歩』(実業之日本社、2008年)
『モダンタイムス』(講談社、2008年)
「合コンの話」※『Story Seller Vol.2』(新潮社、2009年4月10日)

〜未書籍化作品〜
『オー!ファーザー』※河北新報・夕刊紙にて連載(2006年)
『ギア』※エソラvol.3 にて掲載(講談社、2006年)
『ブギ』※エソラvol.4 にて掲載(講談社、2007年)
『マリアビートル・イントロダクション』
 ※野性時代48号にて掲載(角川書店、2007年)
『検問』※小説新潮7月号にて掲載(新潮社、2008年)
『SOSの猿』※読売新聞・夕刊紙にて連載中(2008年10月〜)
『ギブ』※エソラvol.7 にて掲載(講談社、2009年4月15日)

〜その他の出品〜
『ミステリーズ! Vol.02』(東京創元社、2003年)
『1億人のミステリー!伊坂幸太郎と仙台を歩く』(講談社、2004年)
『ザ・ベストミステリーズ・推理小説年鑑2004』(講談社、2004年)
『ああ、腹立つ』(新潮社、2004年)
「ライフ システムエンジニア編/ミッドフィルダー編」
 ※『秘密。私と私のあいだの十二話』(メディアファクトリー、2005年)
『作家の読書道』(本の雑誌社、2005年)
『作家になる技術』(扶桑社、2005年)
『アイネクライネ/ライトヘビー』※斉藤和義CD付録(幻冬舎、2007年)
『不思議の足跡』(光文社、2007年)
『伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし』(講談社、2007年)
『仕掛けられた罪 ミステリー傑作選』(講談社、2008年)
「後藤を待ちながら」※『実験4号』(講談社、2008年)

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

◎映像化作品リスト◎

『陽気なギャングが地球を回す』(映画、2006年)
『CHiLDREN チルドレン』(ドラマ、2006年)
『アヒルと鴨のコインロッカー』(映画、2007年)
『Sweet Rain 死神の精度』(映画、2008年)
『フィッシュストーリー』(映画、公開中、2009年3月20日)
『重力ピエロ』(映画、公開予定、2009年5月23日)
『ラッシュライフ』(映画、公開予定、2009年6月)
『ゴールデンスランバー』(映画、公開予定、2010年)

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

◎漫画化作品リスト◎

『オーデュボンの祈り』(新潮社、木村哲也)
『陽気なギャングが地球を回す』(講談社、耕野裕子)
『魔王』(小学館、大須賀めぐみ)
『終末のフール』(集英社、塩塚誠)
『グラスホッパー』(角川書店、井田ヒロト)

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

◎主な文学賞受賞歴◎

1996年、第13回サントリーミステリー大賞佳作
 :『悪党たちが目にしみる』
2000年、第5回新潮ミステリー倶楽部賞
 :『オーデュボンの祈り』
2003年、第25回吉川英治文学新人賞
 :『アヒルと鴨のコインロッカー』
2004年、第57回日本推理作家協会賞短編部門
 :『死神の精度』
2008年、2008年本屋大賞
 :『ゴールデンスランバー』
2008年、第21回山本周五郎賞
 :『ゴールデンスランバー』

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

■コミュニティ利用上の注意■

当コミュは伊坂氏を愛する『伊坂チルドレン』の集会場です。
荒らし等の不正行為には毅然かつ厳正に対処いたします。
その旨ご理解いただきルールを守って楽しくご利用ください。

なお・・・

乱立防止のため、トピ立ては管理人の責任にて行います。
今後、当コミュに相応しいトピを随時立てる予定ですが
何卒、皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 1588人

もっと見る

開設日
2007年6月1日

3793日間運営

カテゴリ
本、マンガ