mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > クリスチャンの大天使ラファエル

クリスチャンの大天使ラファエル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月4日 23:45更新

諸般の事情により新規入会をお断りしてます。申請されても承認出来ませんのでご了承ください。

大天使ラファエルのコミュです。以前あったようですが、なくなってたので新たにコミュ立ち上げました。

癒しの天使

 癒しを行う輝ける者、人間の霊魂を見守る者、生命の木の守護者。他に夜の翼の天使、祈り、平和、喜び、光、愛の天使などの肩書きを持ち、守護天使を監督する立場にもある。黙示録で神の御前に立つ七人の天使の一人である。ヘブライ語のラファは、「癒す者」、「医者」、「外科医」を意味する。「人間の子らのあらゆる病とあらゆる傷を治す四人の存在の一人」(エノク書)、「人間の病を癒す役目も与えられている」(ゾーハル)とされている。癒しのシンボルである蛇に結びつけられることも多い。彼はアブラハムの割礼の痛みを癒し、天使と格闘して足を負傷したヤコブの傷を治療し、ノアに医学の書を与えている。
 ラファエルはプロテスタントの聖書にはその名は出てこないが、カトリックで正典と認められている『トビト書』で重要な役割を果たし、正典に名前を残す主要な天使のひとりとなっている。

もともとはカルデア(トルコ南部)の神もしくは天使であり、ラビエルLabbielと称しておりましたが、その後「神の癒したもう者」を意味するラファエルに名前を変えています。

大天使ラファエルの役割
彼の最大の役割は、その名前(ラファエル=神の癒したもう者)からも分かるように、苦しむ人々に救いの手を差し伸べ、癒しを与えることです。とりわけ、預言者トビトの失明を治したことから、眼病の治療に強いと考えられています。
ちなみに、神々の伝令者として世界中を飛び回ることが多いのも、彼の特徴です。ソロモンが神殿を建てるために神に祈ったところ、神はあらゆる悪魔を支配することのできる指輪を彼に与えましたが、ラファエルはそれを天国から運ぶ役割を与えられました。

ラファエルの姿
ラファエルはミカエルやガブリエルらとともに、さまざまな絵画やレリーフのモチーフになってきました。もっとも、そこに描かれる姿と言えば、美しく立派ではあるものの、ミカエルやガブリエルらと較べてそんなに際立った特徴のない普通の青年の姿です。「トビト書」以外に、これといった派手な活躍を見せることがないからでしょうか。ミルトンの「失楽園」にも「愛想の良い大天使」と書かれていて、後ろの方でニコニコしているような好青年のイメージで描かれます。

彼の象徴は巡礼者の杖と魚です。魚の代わりにその内臓を入れる小箱の場合もあります。むろん、これは「トビト書」にある青年トビアとのエピソードに基づくものです。
彼が生物の前に現れるときは、3枚(6枚説もあり)の大きな羽を持つ姿を取ります。その大きな羽を全身にまとわりつかせて、神々しいまでの威風を漂わせます。

大天使ラファエル@ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AB

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2007年5月31日

3647日間運営

カテゴリ
学問、研究