mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 木村拓哉ですと言ったらしい

木村拓哉ですと言ったらしい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月26日 15:04更新

2001年に木村拓哉主演でフジテレビ系列にて放送された大ヒットドラマ『HERO』が、2007年9月、映画になってスクリーンに登場します。
ドラマは、「中卒」の「スーツを着ない」型破りの「検事」、木村拓哉演じる主人公・久利生(くりゅう)公平が、事件の大小に関わらずに“真実”を追い求める姿を軸に、軽快でサスペンスフルな物語が展開します。加えて、久利生の東京地検・城西支部の同僚たちを、個性溢れる豪華キャストが演じ、仕来たりと縦社会に生きる彼らが少しずつ久利生に感化されていく様を群像劇の形で見せていきます。木村拓哉が演じるこの斬新なキャラクターは、まさに世の人々が待ち望んだ新しいヒーローの姿であり、日本国中の視聴者が圧倒的な支持をもって迎えました。その結果、世帯平均視聴率が毎回30%を超える驚異的な数字を獲得。これは、多くの大ヒットドラマを放ってきたフジテレビの中で、歴代1位の記録となりました。また、5年ぶりの放送となった2006年のテレビスペシャルでも30.9%という高い数字をたたき出し、その人気ぶりは全く色褪せていないことを如実に実証しました。
このドラマで、
今回の映画版で描かれるのは、TVスペシャルのラストで、久利生が6年ぶりに東京地検“城西支部”に戻り、レギュラーシリーズの仲間たちと再会した後の話。

監督&脚本は、本作のドラマシリーズを作り上げた鈴木雅之と福田靖のコンビ。本作では映画ならではのストーリー展開でありながら、ドラマシリーズ、特にスペシャルで描いた時間に繋がるところもあり、ドラマを見ていた人もそうでない人も楽しめる、奥の深い物語が描き出されます。また、久利生と、彼の事務官をつとめる松たか子演じる雨宮舞子との関係は、『HERO』ファンなら誰もが気になるところ。その部分も物語にうまく絡め、存分に観客を楽しませるストーリー構成となります。
最高のキャスト、スタッフが全国の『HERO』ファンの熱い要望に応えるべく、満を持して贈る映画『HERO』。2007年夏の終わりに誕生する日本映画の新たなる歴史の瞬間を、是非、スクリーンで確かめてください。
それまで、勝手に盛り上がりましょう。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2007年5月28日

3528日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!