mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 佐原健二

佐原健二

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月14日 15:42更新

日本特撮界の創成期より活躍され、日本初の本格的テレビ特撮「ウルトラQ」の主役・万城目淳役や「ウルトラセブン」のタケナカ参謀役などを演じられて来た佐原健二さんですが、意外な事にコミュニティがないようなのでコミュニティを立てる事にしました。

佐原健二さんプロフィール

誕生日 1932年5月14日
星座 おうし座
出身地 神奈川
性別 男
血液型 A型
身長 176cm
体重 78kg
ジャンル 俳優
デビュー年 1954年
デビュー作品 うれし恥かし看板娘 (映画)
趣味 散歩
特技 ゴルフ
ペット 犬 (ミニチュアシュナウザー


佐原健二 経歴・逸話

 聖マリアンナ医科大学理事の息子として、神奈川県川崎市に生れる。攻玉社中学校・高等学校から、1951年に中央大学法学部に入学する。1953年、「ミスター平凡コンテスト」で「準ミスター平凡」に選出されたのをきっかけに「東宝演技研究所」にはいり、卒業後、第六期ニューフェイスとして東宝と専属契約(同期に宝田明、藤木悠、河内桃子、日活に移籍した岡田眞澄がいる)。1954年、『うれし恥かし看板娘』で、石原 忠(いしはら ただし)の芸名で映画デビューする。
 1956年、『空の大怪獣ラドン』の主役に抜擢され、芸名も「佐原健二」に改める。引き続き『地球防衛軍』、『美女と液体人間』と東宝特撮に主演。その際には同じ俳優の平田昭彦と競演することが多かった。その後、サラリーマン物に主演作が続いたが、徐々に脇役に回っていった。 1963年、『マタンゴ』では、悪役の役作りのために前歯を一本抜いている。
 1960年代からは活動の中心をテレビに移し、映画『勇者のみ』撮影直後の1965年、円谷プロダクション製作の連続特撮ドラマの第1作『ウルトラQ』(万城目淳役)に主演し、知名度を上げた。その後もウルトラマンシリーズなどで主に参謀や長官などの役で出演し、特撮物には欠かせない存在となる。そのことを踏まえてか、2006年の『ウルトラマンメビウス』では『ウルトラセブン』に登場した「タケナカ参謀」の後の姿である「タケナカ最高総議長」として登場し、ファンを喜ばせた。
 1976年、東宝を退社し、2004年に円谷プロダクション所属となる。その後も『西部警察』などの人気ドラマに出演する。
 ゴジラ映画には、シリーズ第1作の『ゴジラ』に端役で出演して以降、現在最新作の『ゴジラ FINAL WARS』までの13作品に出演し、ゴジラ映画最多出演俳優の座に輝いている。

佐原健二 主な出演作品

映画
うれし恥ずかし看板娘(1954年8月15日)
ゴジラ(1954年11月3日)研修生時代の出演
空の大怪獣ラドン(1956年12月26日)
目白三平物語 うちの女房(1957年3月27日)
山鳩(1957年5月8日)
ひかげの娘(1957年6月5日)
新しい背広(1957年9月8日)
地球防衛軍(1957年12月28日)
重役の椅子(1958年4月8日)
美女と液体人間(1958年6月24日)
青春白書 大人には分らない(1958年11月11日)
女ごころ(1959年2月10日)
海から来た男(1959年3月15日)
社員無頼 怒涛篇(1959年5月12日)
社員無頼 反撃篇(1959年6月2日)
悪魔の接吻(1959年10月25日)
爆笑水戸黄門漫遊記(1959年12月13日)
僕は独身社員(1960年2月2日)
サラリーガール読本 お転婆社員(1960年6月15日)
八百屋お七 江戸祭り一番娘(1960年8月9日)
花のセールスマン 背広三四郎(1960年11月13日)
男は度胸(1961年2月25日)
背広三四郎 花の一本背負い(1961年3月12日)
モスラ(1961年7月30日)
新入社員十番勝負(1961年9月12日)
南の島に雪が降る(1961年9月29日)
妖星ゴラス(1962年3月21日)
キングコング対ゴジラ(1962年8月11日)
マタンゴ(1963年8月11日)
海底軍艦(1963年12月22日)
モスラ対ゴジラ(1964年4月29日)
三大怪獣 地球最大の決戦(1964年12月20日)
勇者のみ(1965年1月14日)
フランケンシュタイン対地底怪獣(1965年8月8日)
海の若大将(1965年8月8日)
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年7月31日)
怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967年12月16日)
怪獣総進撃(1968年8月1日)
日本海大海戦(1969年8月1日)
ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃(1969年12月20日)
ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣(1970年8月1日)
激動の昭和史 軍閥(1970年8月11日、東宝)
激動の昭和史 沖縄決戦(1971年7月17日、東宝)
昭和ひとけた社長対ふたけた社員 月月火水木金金 (1971年10月30日、東宝)
影狩り ほえろ大砲 (1972年10月10日、石原プロ)
人間革命(1973年9月8日)
喜劇 だましの仁義(1974年5月14日、東宝)
急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS (1974年7月20日、東宝)
ゴジラ対メカゴジラ(1974年3月21日)
メカゴジラの逆襲(1975年3月15日)
東京湾炎上(1975年7月12日)
青い山脈 (1975年8月9日、東宝)
動脈列島(1975年9月6日)
それから(1985年11月9日、東映)
ゴジラvsキングギドラ(1991年12月14日)
ゴジラvsメカゴジラ(1993年12月11日)
ゴジラvsスペースゴジラ(1994年12月10日)
ゴジラ FINAL WARS(2004年12月4日)

テレビドラマ
ウルトラQ(1966年) - 万城目淳(レギュラー)
ウルトラセブン(1967年) - タケナカ参謀(準レギュラー)
マイティジャック 第8話「戦慄のオーロラ」(1968年) 関谷豊治(Q工作員)
東京コンバット 第34話「狙われた妻」(1969年)
アテンションプリーズ(1970‐71年) - 三上教官(レギュラー)
帰ってきたウルトラマン(1971年) - 佐竹参謀(準レギュラー)
ジャンボーグA(1973年) - 小野寺参謀(準レギュラー)
太陽にほえろ!
第59話「生命の代償」(1973年)
第607話「狼を追え!」(1984年)
第646話「うそ」(1985年)
第674話「友よ 君が犯人なのか」(1985年)
高校教師(1974年) - 坂巻刑事(準レギュラー)
日本沈没(1974年) - 野末技官(レギュラー)
ウルトラマンレオ 第44話「地獄から来た流れ星!」(1975年) 中森大介
特別機動捜査隊 第707話「蒼い殺意」(1975年)
非情のライセンス
第2シリーズ 第37話「兇悪の倒産」(1975年)
第2シリーズ 第77話「兇悪の花粉」(1976年)
俺たちの朝 第19話「雨漏と人工呼吸と熱い味噌汁」(1977年)
大都会 PARTII 第39話「グッバイ1977」(1977年)
桃太郎侍 第47話「昌平坂に消えた夢」(1977年)
Gメン'75
第123話「野球場ナイター殺人事件」(1977年)
第209話「女が見ていた焼殺事件」(1979年)
特捜最前線
第63話「痴漢・女子大生被害レポート!」(1978年)
第106話「完全犯罪・ナイフの少女!」(1979年)
第132話「殺意のフラメンコ!」(1980年)
第167話「マニキュアをした銀行ギャング!」(1980年)
第243話「トランプ殺人事件の謎!」(1982年)
第319話「一億円と消えた父!」(1983年)
第354話「証言台の女秘書!」(1984年)
第396話「万引少女の告白!」(1984年)
横溝正史シリーズII 仮面舞踏会(1978年)
大追跡 第12話「殺し屋に墓はない」(1978年)
大都会 PARTIII 第17話「誘拐」(1979年)
鉄道公安官 第3話「長崎女ひとり旅」(1979年)
西部警察(1979年) - 朝比奈(レギュラー)
ウルトラマン80(1980年) - 城野博士(15、27、28話)
水戸黄門
第10部 第2話「女度胸の鉄火肌・神奈川」(1979年) - 門馬新十郎
第14部 第13話「恐怖!凶賊卍衆・久保田」(1984年) - 佐竹義処
第15部 第27話「殿様騙した親不孝者・大垣」(1985年) - 戸田氏定
第18部 第27話「妻が守った夫の武士道・掛川」(1989年) - 井伊直朝
第20部 第26話「育ての親はだめ親父・萩」(1991年) - 京屋彦兵衛
第21部 第25話「酔いどれ仁術・糸魚川」(1992年) - 黒須十兵衛
第23部 第9話「悪を裁いた偽黄門様・糸魚川」(1994年) - 徳右衛門
ザ・ハングマン
ザ・ハングマンII 第17話「クイズ!?電気ショックの恐怖!」(1982年)
新ハングマン 第15話「通り魔に夫の出世を賭ける妻」(1983年)
新ハングマン 第26話「女体を人体実験する悪魔の病院長」(1984年)
ザ・ハングマン4 第18話「さらわれた令嬢が乱暴される!」(1985年)
ザ・ハングマンV 第4話「ポルノ女優殺しで玉のこしに乗る!」(1986年)
ザ・ハングマン6 第11話「トリック写真に殺人者を現像!」(1987年)
ハングマンGOGO 第16話「緊急指令・本日限リデ解散セヨ!」(1987年)
影の軍団III 第19話「真夜中の復讐鬼」(1982年)
西部警察 PART-III 第32話「杜の都・激震!! 」・第33話「仙台爆破計画」(1983年)
スクール☆ウォーズ(1984年)
特命刑事ザ・コップ 第5話「女の涙に死でむくえ!」(1985年)
ジャングル 第28話「危険な拾いもの」(1987年)
プロゴルファー祈子(1988年)
ハロー!グッバイ 第11話「刑事怒りの追撃」(1989年)
さすらい刑事旅情編II 第16話「南伊豆グルメの旅・露天風呂で消えた女」(1990年)
世にも奇妙な物語 第3シリーズ「お前が悪い!」(1992年)
家政婦は見た! 第13話「代議士跡目相続の醜い秘密」(1994年)
南町奉行事件帖 怒れ!求馬 第10話「お見合い誘拐事件」(1997年) - 大宅助右衛門
ウルトラマンネクサス(2004年) - 東郷(TLT幹部)
ウルトラマンマックス(2005年) - 佐橋健二(第29話)
ウルトラマンメビウス(2006年) - タケナカ最高総議長(第42、43話)※設定上『セブン』と同一人物

ビデオ作品
平成ウルトラセブン タケナカ長官 ※設定上『セブン』と同一人物
ウルトラQ怪獣伝説 万城目淳の告白 万城目淳『Q』同一人物

ラジオドラマ
ウルトラQ倶楽部(2003年) - 万城目淳:レギュラー(出演以外に役名の「万城目淳」名義で脚本も担当)

佐原健二 佐原健二に相当する役を演じた俳優
岡田秀樹 - 『ウルトラマンマックス』第29話「怪獣は何故現れるのか」劇中にて。佐原本人も出演

佐原健二 参考文献
佐原健二著『素晴らしき特撮人生』(小学館、2005年9月)ISBN 4-09-387597-9

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 54人

もっと見る

開設日
2007年5月25日

3738日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!