mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 矢萩多聞の世界

矢萩多聞の世界

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月12日 20:43更新

ずっと前、HPつくりに夢中になってたころ、フォントに凝ったことがある。そのときに発見した、矢萩氏のHP。
インド風のフォントが素晴らしい。
そうかと思うと、絵が精密で、綿密で、それなのに、いつも傍にいて欲しいような作品ばかり。
ひさしぶりにHPをみにいったら、ブログも写真もやっていた。
もちろん、ご本人は存じ上げませんが、みなさまに知っていただきたく、コミュを作りました。

矢萩ワールドお楽しみください。

彼を知っている。絵が好きだ。フォントをつかっている。個展をみにいった。などなど。これから知りたい方も、どうぞご参加ください。


矢萩多聞 [Tamon Yahagi]

 1980年、横浜生まれ。 1990年、はじめてネパールを訪れてから、毎年インド・ネパールを旅する。中学1年生で学校を辞め、ペンによる細密画を描きはじめる。インドと日本を半年ごとに往復し、銀座・横浜などで個展を開催。

 2000年、日印ポータルサイト「Indo.to」をオープン、ウェブマスターとして運営・編集・デザインを切り盛りする。2002年、対談本『インド・まるごと多聞典』(春風社)を刊行。同年秋、SII社「appetime」SPICEシリーズに絵とフォントを提供。

 現在、南インド・バンガロールと横浜を往復して暮らし、本業のペン画のほか、ブックデザイン、エディトリアル・デザイン、WEBデザイン、口琴演奏、VJ、イベント企画など多岐に渡って活動をくり広げている。

 装丁作品:『ハラに染みるぜ!天才ジャズ本』『乱読すれど 乱心せず』(安原顕)、『名刀中条スパパパン!!!』(中条省平)、『聖霊の神学』(小野寺功)、『信仰の美学』(阿部仲麻呂)、『牡牛と信号』(山本真弓)、『現代名盤鑑定団』(小林利之)、『ウォーキング』(ヘンリー・D・ソロー)、『中村屋のボース』(中島岳志)、『たのしいジャズ入門』(寺島靖国)など多数。

from HP
http://indo.to/tamon/index.html
TAMONOLOG
http://www.indo.to/log/tamon/
Tamon's latest photos
http://www.flickr.com/photos/tamon/show/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 82人

もっと見る

開設日
2007年5月22日

3654日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!