mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > School Days 小説版

School Days 小説版

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月22日 14:45更新

オーバーフローより発売されたPC用18禁ゲーム、『School Days』。
その小説版を応援するコミュニティです。


●詳細
『School Days【世界編】』
『School Days【言葉編】』
ハーヴェスト出版
原作:オーバーフロー
著者:岡田留奈
原画:ごとうじゅんじ
挿絵:みずきえいむ
「言葉なんていらない」(世界編の帯より)
「世界を敵にまわしても」(言葉編の帯より)


オーバーフローより発売され、そのバッドエンドのあまりにショッキングな結末によって話題となったゲームソフト『School Days』。

そのノベライズとなる本作は、この『School Days』の魅力を、ゲームとはまた違った形で抽出することに成功している。

いくつもの分岐とEDを持つ原作のストーリーを、「世界編」と「言葉編」に分けることによって、上手い具合に一本道に統合している。

そして、女性作家・岡田留奈氏による卓越した文章力で、かつ女性視点という方法で、ただのノベライズではなく、十分な読み物として読者を引き込んでくれる。

さらに、原作の話題の一つであった原画家・ごとうじゅんじ氏の描く魅力満点の少女たちを、イラストレーター・漫画家のみずきえいむ氏の繊細で愛おしい絵で再現・あるいは新たなる魅力として生まれ変わらされた挿絵たち。

これらの要素が絡まりあい、この小説版『School Days』は、もはやただの成人向けゲームのノベライズとはいえないクオリティに達している。

原作ゲームをやっている方も勿論、楽しめることだろう。

あるいは、原作ゲームをやっていない方にとっても、十分読み応えのある作品として楽しめるし、さらに、原作に対する興味すら呼び起こし、是非とも原作をやってみたくなることだろう。

管理人自身も、この『School Days』という作品に、この小説版から触れることとなった。


この『School Days』小説版を好きな方、あるいは興味を持たれた方、あるいは原作が好きな方など。
是非とも、コミュニティに参加してください。


なお、本作は18禁小説となっております。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2007年5月22日

3624日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!