mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 野口 祥順 【55】

野口 祥順 【55】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月19日 13:45更新

東京ヤクルトスワローズの内野手、野口祥順選手を応援するコミュニティです。

一軍復帰を切望している皆さん、一緒に応援しましょう!
トピたてはご自由にどうぞ。

----------
【プロフィール(wikipediaより抜粋・引用)】
野口 祥順(のぐち よしゆき、1981年5月16日 - )は、東京ヤクルトスワローズ所属のプロ野球選手。ポジションは内野手。背番号は55。

主に二塁・遊撃を守る。一軍では守備固めや代走で起用されることが多い。

1999年 - ヤクルトにドラフト1巡目で指名を受け、入団。
2004年 - 11月に右肩を手術。

「長打力を秘めた走攻守3拍子揃った選手」。
2002年のシーズン終盤、故障の宮本に代わって初の1軍登録を受けると、登録翌日の対横浜戦、途中出場からの打席でプロ初打席初本塁打という華々しいデビューを飾った。
1軍デビュー当初は、ひ弱な打撃を解消するために185cmの長身ながらバットを極端に短く持って打席に立っていた。それだけに前述のプロ初打席初本塁打は衝撃的なものだった。しかし2004年シーズンからは天性の長打力を活かすためにバットを長く持つスタイルに戻している。
プロ入り後のトレーニングによって脚力が向上したらしく、チーム一の韋駄天に成長。秋季西都キャンプ名物の階段上り、春季キャンプでの塁間走では常にトップに名を連ねる。
長打力、俊足、鉄砲肩とあらゆる面で素晴らしい身体能力を秘め、試合での出場機会を増やすためにスイッチヒッター転向や外野コンバートという案もあったほど、首脳陣からの期待も高い。
右肩の手術後、1年のリハビリを経て復帰した2006年は、ファームでも指名打者など、肩に負担のかからない形での起用が続いた。反面持ち前の長打力は健在で、本塁打率は非常に高いだけに、守備面での復帰が待ち望まれる。2007年のファームの対外試合では、外野で起用されている。

略歴
身長/体重 - 185cm/72kg
投/打 - 右/右
出身地 - 茨城県
血液型 - A
球歴 - 藤代高−ヤクルト(2000年〜)
プロ入り年度/ドラフト順位 - 1999年/1巡目

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 60人

もっと見る

開設日
2007年5月21日

3840日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!