mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > チーム3D

チーム3D

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月13日 14:14更新

Get the table!!
ブラザー・レイ、ブラザー・ディーボンに06年ブラザー・ラントが加わったTEAM 3Dのコミュニティです。

トピ立ては御自由にドーゾ☆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダッドリー・ボーイズ(Dudley Boyz)は、かつてアメリカのプロレス団体、ECWおよびWWEで活躍していたプロレスラーユニットの名称。

経歴
ダッドリー・ボーイズは1995年の7月1日にECWに初登場した。ヒールのチームとしての登場であった。オリジナルメンバーはダッドリー・ダッドリー、ビッグ・ディック・ダッドリー、リル・ショット・ダッドリーの3人。徐々に兄弟のメンバーが増えていく。

ババ・レイ・ダッドリー、ディーボン・ダッドリーの両名は1999年にECWからWWEに移籍していたが、2001年にECWが消滅し、WWEに吸収された後はスパイク・ダッドリーも加わって3人のチームとして活動する。途中女性マネージャーとしてステイシー・キーブラーがチームに加わったことがある(ただしステイシーは「ダッドリー公爵夫人」という扱いで兄弟のギミックは設定されなかった)。TLC戦に代表されるハードコアマッチで有名となり、ハーディー・ボーイズなどと抗争を繰り返す。2002年にWWEのTV番組がロウ、スマックダウンに分割された際にチームは一旦解散するが、2002年中にチーム復活する。

WWEにおいても基本はヒール路線だが、その人気から徐々にベビーフェイス寄りになっていった。2004年にスマックダウンにECW出身のポール・ヘイマンが登場したときに、そのマイクパフォーマンスにそそのかされて、同じECW出身でベビーフェイスのロブ・ヴァン・ダムを襲って再度ヒール化しようとするなど、あくまでヒールの路線を維持しようとしていた。

2005年7月にメンバー全員WWEから解雇される。ダッドリー・ボーイズはWWEが商標登録していたため、解雇とともにダッドリー・ボーイズを名乗れなくなった。そのため、ダッドリー・ボーイズ内でのババレイ、ディーボンのチーム名として以前から名乗っていたチーム3Dを名乗っていくこととなった。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 45人

もっと見る

開設日
2007年5月21日

3655日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!