mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > トム・セレック「未来警察」

トム・セレック「未来警察」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月1日 22:26更新

殺人をプログラムされたロボットがどこまでも追ってくる

トム・セレック 出演   未来警察
Tom Selleck“RUNAWAY”
約95分

提供:トライスター映画
製作:マイケル・ラックミル(Michael Rachmil)
監督・脚本・フィルム:マイケル・クライトン(Michael Crichton)
撮影:ジョン・A・アロン A.S.C(John A. Alonzo)
音楽:ジェリー・ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)
出演:シンシア・ローズ(Cynthia Rhodes)
ジーン・シモンズ(Gene Simmons)
カースティ・アレイ(Kirstie Alley)
スタン・ショウ(Stan Shaw)
声の出演:津嘉山正種、土井美加、樋浦勉


ジャック・ラムジー警部補(トム・セレック)は、ちまたに氾濫するロボット犯罪やさまざまなトラブルに対応する“ランナウェイ・スカッド”のチーフだ。
ある日、ロボットによる殺人事件が発生、鑑識の結果、ロボットには特殊回路が埋め込まれていたことが発覚した。 何者かが殺人マシンに改造したのだ。
ラムジーはハイテク会社の技師ジョンソン(クリス・マルキー)を追うが、ジョンソンは同僚のルーサー(ジーン・シモンズ)が発射した熱誘導ミサイルで爆殺される。
ルーサーは特殊チップの機密をひとり占めしようとしているのだ。
近未来社会を舞台にしたSFアクション。 鬼才マイケル・クライトン監督の鋭い映像感覚による斬新な視覚体験の世界が展開される。


餓鬼の頃、ここに出てくるジーン・シモンズが怖くて、夜なかなか便所に行けなかったのを思い出す。 「きっと、未来はピストルの弾が人を追ってくるようになるんだ!」と本気で思っていたが、未だそんな拳銃は出来ていない。 あれは、夢物語だったのか…。

今ではネットオークションでもVIDEOが10円単位でやり取りされてしまうようなこの作品! しかし、真の映画好きとはこういう作品が「大好きだ!」と言える人の事を言うのではないか? 往時のTV放映を懐かしむと同時に
・未だにこの映画の虜である
・私同様、このジーン・シモンズが怖くて、未だ夜便所に行けない
・これからジーン・シモンズ(及びKISS(キッス))が好きになった
・「ミスター・ベースボール」ではなく、トム・セレックはやはり「未来警察」!
と豪語出来る方、大歓迎。 是非その思い出を語り、再度TV放映を願いましょう。 いざ!


※自由に書き込み下さい。トピックもどうぞご自由に。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2007年5月17日

3598日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!