mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ヘリコプターマン・ミッキー柳井

ヘリコプターマン・ミッキー柳井

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月26日 01:53更新

ヘリコプターマンことミッキー柳井氏のコミュニティーです。
以下Wikipediaより転載


ミッキー柳井(ミッキー やない)は日本のポルノ男優、セクササイズインストラクター。 1959年生まれ。 愛称は「ミッキーさん」、「ヘリコプターマン」。 元ジャニーズ事務所所属。

現在の業界で最古参に位置し、日本が世界に誇るポルノスターである。金のシャチホコ・ヘリコプターなどのアクロバチックな体位を開発。その卓越された芸術性は一見に値する。依然として、その精力的な演技は見るものを感嘆させるほどエネルギッシュで、現在の第一線の男優とは比べ物にならない。最近は星条旗をモチーフにしたユニタードとターミネーター張りのサングラスを身にまとい、真っ黒に日焼けしジムで鍛えた筋肉をも売りにしている。実際は小柄であり、いわゆる肉体派の男優とは明確に差別化している。
海外でも評価されており、現在はアメリカのポルノ作品に出演する事も多い。最近はフィニッシュのときの英語での台詞が板についてきており、北米での活躍ぶりが伺える。薄くなりつつある頭髪と無理に伸ばした襟足、そして笑う時に浮かぶ目尻の皺は、往年のヘリコプターマン全盛期からの時代の移ろいを映し出してもいる。その若作りな風貌とのコントラストが実に微妙で、哀愁さえ漂ってくる。
演技派のプロとしての能力は依然として卓越しており、その手抜きの無い演技はどの作品を見ても重要な差別化ポイントとなっている。一心不乱にヘリコプターに没頭する柳井氏には一種の鬼気迫るものを感じ、作品の緊張感を高めながらそのグレード感のアップに寄与している。AVというバーチャルな感覚的歓楽を視聴者と共有しようという新たな試みが、そこには感じられるのである。
女優にスポットが当たりすぎる従来のビジュアル面での偏向性を一瞬和らげ、見るものに映像の奥行きと一種の清涼感を感じさせる原動力ともなっている。作品の撮影間隔が短めと思われる局面でも、他の男優には無いエネルギーあふれる演技とフィニッシュは見るものを感動させ、飽きさせない。
問題のヘリコプターマンであるが、最近では一部の日本人AV男優も模倣している。とはいえミッキー氏のスピード感と、女優よりも見るものに軸足を置いた体位の構成および細やかな動きは他の追随を許さない。さすがに最近の作品では、その後半に精根尽き果てるようなイメージが読み取れる場合が増えてきており、円熟した演技の影に蓄積した疲労と、全盛期から比較してフィニッシュ時の飛距離に衰えが見られるのではないかという一部専門家からの指摘も無いわけでは無い。
最近の邦画ではその時代の移ろいとは対照的に、派手めな気鋭のオムニバス女優との競演が増え、むしろ有名女優ばりのフィーチャーものも多い。従って、新進のAV女優からはミッキー氏との競演が業界でのステップアップとして認知されるようになってきており、競演女優および作品の完成度はむしろ全盛期をしのぐ勢いである。 これからは主演男優としての芸の幅の拡大が期待されており、英語を発しながらのフィニッシュがいやみなく板につく唯一の日本人男優として深化が望まれる。 「金のシャチホコ」、「ヘリコプターマン」、および新技と称される「タンデム」にいたる柳井氏の進化の過程とその方向性についての考察が望まれる局面であり、彼自身の時系列になった芸の蓄積に関する、整合性のある情報が欲しいところである。
最近の出演作品では陰毛をきれいに剃毛しており、パイパン男優でもある。
バブル期に男優としての頂点を迎えているためか、そのギャラは一本数十万円であったという説がある。現在はロサンゼルスで悠々自適の生活を送っているとも伝えられている。
1973年 - 1974年頃に半年間だけジャニーズ事務所に所属していた。ジャニーズJr.として、フォーリーブスの付き人を経験している。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2007年5月13日

3664日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!