mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ギュスターヴ Gustave

ギュスターヴ Gustave

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月5日 17:10更新

伝説のナイルワニの呼称。

日本から飛行機で約20時間、アフリカ中部に位置するブルンジ共和国。
首都ブジュンブラはマーケットが並び活気に溢れるが、車を15分も走らせると、悲しみに包まれたひなびた村がある。

ここガトゥンバ村では多くの村人達があるものによって殺されていた。その数はなんと300人にもなるという。

「パトリス・ファエ」という人物がその殺人鬼について詳しいと現地の人々は話す。53歳の彼はフランス人で、ブジュンブラでその殺人鬼を追い続けて20年にもなるという。

それは「ギュスターヴ」と名付けられた想像をはるかに越える巨大なワニだった。

ナイルワニはアフリカ大陸に広く生息する大型のワニで、通常体長は4mほどである。実はパトリスは環境学者で、動植物の研究を続ける傍ら、国内の紛争で親を亡くした孤児達を集めて読み書きを教える学校を設立した。その活動が認められ、彼は国内で唯一市民権を得た外国人なのである。

「ギュスターヴ」という名前はパトリスがつけたもので、10万頭に1頭いるかいないかという巨大化した固体で、全長は6.5m〜8mあると推測。

近年のギュスターヴの雄大な姿の映像が収められ、ギュスターヴが湖畔で休んでいる姿が映し出されている(TOP画、参照)

他のナイルワニに比べて、大きさは一目瞭然で、表情も体つきも他の動物を圧倒している。ブルンジの人々が畏敬の念をこめる圧倒的な存在である。
ギュスターヴの大きさや育つ速度から考えて、100年ほど生きているのではないか?とパトリスは考えている。

ワニは20歳まで成長が活発で、年間20cmずつ成長する。その後、速度は遅くなるが、成長が止まることはない。ギュスターヴの大きさを考えると、少なくとも100年は生きている計算になる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 45人

もっと見る

開設日
2007年5月9日

3671日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!