mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > セルジュ・ゲンズブール  

セルジュ・ゲンズブール  

セルジュ・ゲンズブール  

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルジュ・ゲンズブールのコミ。 タバコの吸い方がかっこいい! 今 生きていたら間違いなく、ちょいワルおやじ

初めましてトピhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=1273261

関連コミ スローガン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=212343


本名ルシアン・ギンスブルグ1928年4月2日ユダヤ系ロシア人の音楽家ジョセフ・ギンスブルグと妻オリアの長男として双子の妹リリアンヌとともに生まれる。姉のジャクリーヌとの3兄弟。当時父親はパリのクラブなどでピアノを演奏して生計を立てていた。ルシアンたちは子供の頃から父親の影響で音楽に親しみピアノを習わされていた。愛情に溢れる家庭ではあったが、ルシアンの子供時代は決して平和なものではなかった。第二次世界大戦の勃発と、彼らがユダヤ人であるということ・・・。彼らはその頃ユダヤ人である識別章として”イエロースター”という黄色い星のバッヂを服につけさせられていた。(後にセルジュはカルティエにプラチナ製の星のバッヂをつくらせている)不自由で危険な毎日ではあったがその頃ルシアンは絵画に興味を抱くようになり絵の勉強を始めている。やがて先にリモージュへ移っていた父親を追って、母とジャクリーヌ、ルシアン、リリアンヌはその地へと移り住み、占領軍からパリが開放されるまでそこで暮らすことになる。パリへ戻ることができたとき、ルシアンは16歳だった。彼は絵画の勉強を再開し画家を志すようになる。しかし彼は自分の絵に満足することはなかった。モンマルトルの絵画アカデミーでルシアンは最初の妻となるエリザベット・ルヴィッツキーと出会う。しかしまともに仕事をしていなかったルシアンはまるで彼女のヒモであった。そんな生活もルシアンの兵役によって中断されるが、兵役を終えてしばらく後の1950年にセルジュは生活費を少しでも稼ぐために子供に絵を教える仕事に就くことになった。1951年に二人は結婚した。ルシアンは絵を描くことを諦めかけていた。そうして父親の薦めもあってルシアンはギタリスト兼ピアニストとしてパリのクラブで演奏してまわるようになった。後に彼はそのときのことを次のような言葉で語っている。「問題は、情熱を自分から捨てるのか、それとも、情熱に自分が見放されるのかである・・・」1954年以来、ルシアンはSerge Gainsbourgと名前を変えている。それからセルジュは少しずつ曲を書き始めるがいずれも日の目を見ることはなかった。

セルジュの最初の結婚生活は7年間続いた。
離婚が決まる前年の56年、ルシアンにとって衝撃的な出会いがあった。ボリス・ヴィアンの舞台を初めて見たのである。ボリス・ヴィアンは1947年にヴァーノン・サリヴァンという偽名で”墓に唾をかけろ”という本を書いたがベストセラーであったにもかかわらず発売禁止処分を受けてしまう。その後54年から歌を歌いはじめるのだ。セルジュはその時のことを次のように語っている。茫然としている観客を前に、スポットライトの下で真っ青な顔をして過激な歌詞を投げつけるその男を私は気に入った。というより、完全に圧倒されて「このジャンルでなら、俺にも何か出来そうだ・・・」と思ったよ。
それから徐々にセルジュは音楽を主な仕事としていく。”ミロール・ラルスイユ”というキャバレーでピアニスト兼ギタリストとしての仕事を始め、そこでミシェル・アルノーとの出会いがあった。彼女はセルジュの曲を歌い、58年のボビノ座でのミシェル・アルノーのリサイタルを賞賛した当時の新聞記事にセルジュの名前が初めて載った。セルジュは舞台の上で歌を歌うようになるが、極度の緊張によって場が完全に凍り付き、観客の評判も決して好ましいものではなかった。彼の最初のレコードは、1958年のフィリップス社からのEP"リラ駅の切符切り"である。続いて同社からセルジュは初めてのアルバム"第一面の歌"を出した。58年11月2日、ボリス・ヴィアンはカナール・アンシェネ紙でこのアルバムを絶賛している。

「この記事が出たとき、私は思わず、自分の名前が消しゴムで消えるのじゃないかと思ったよ。
自分で自分の目が信じられなかったからね。馬鹿だったねえ、俺は!」とセルジュは語っている。

59年6月23日、ボリスは映画化された彼の小説"墓に唾をかけろ"の試写会の最中に心臓の病気が原因で亡くなってしまう。享年39歳であった。


主な出演作
1966年「アンナ」
1967年「クリスマスのうさぎ」
1967年「今宵バルドーとともに」
1968年「スローガン」「ミスター・フリーダム」
1969年「ガラスの墓標」「カトマンズの恋人」
1972年「女の望遠鏡」
1980年「ジュ・ヴ・ゼーム」
1987年「シャルロット・フォー・エヴァー」
1989年「スタン・ザ・フラッシャー/露出狂とロリータ」

開設日
2005年06月21日
(運営期間4114日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
3217人
関連ワード