mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > NOTFOUNDがカップリングだ!

NOTFOUNDがカップリングだ!

NOTFOUNDがカップリングだ!

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にわかじゃない人お入りあれ・・・

とりあえず
歌詞(1999夏沖縄)

僕が初めて沖縄にいった時 何となく物悲しく思えたのは それがまるで日本の縮図であるかのように アメリカに囲まれていたからです

とはいえ94年、夏の沖縄は Tシャツが体にへばりくような暑さで 憂鬱なことは全部夜の海に脱ぎ捨てて 適当に二、三発の恋もしました ミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのは 歓喜の歌かそれとも嘆きのブルースか もはや知るすべはないがあの蝉の声に似たような
泣き笑いの歌を奏で僕らは進む

いろんな街を歩き いろんな人に出会い 口にしたさよならは数しれず そして今想うことは 大胆にも想うことは あぁ もっともっとだれかを愛したい

酒の味を覚え始めてからは いろんなモノを飲み歩きもしました そして世界一のお酒を見つけました それは必死で働いた後の酒です 戦後の日本を支えた物の正体が 何となく透けて見えるこの頃は 平和とは自由とは何か 国家とは家族とは何か 柄にもなく考えたりもしています

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう 今日も電車で揺られ 車窓に映る顔は そうほんのちょっとだけくたびれているけれど

神は我等を救い賜うのでしょうか それとも科学がそれに代わるのでしょうか 永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか 全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

時の流れは速く もう三十なのだけれど あぁ僕に何が残せるのだろう 代わっていたモノと 今だ変わらぬモノが あぁ良くも悪くもいっぱいあるけれど

そして99年夏の沖縄で 取りあえず僕らも旅もまた終わり 愛する人たちと 愛してくれた人たちと 世界一の酒を飲み交わしたのです

最後の曲が終わり 音がなり止んだ時 あぁ僕はそこで何を思ったのだろう 選んだ路とはいえ 時に険しくもあり 些細な事で僕らは泣き笑う

いろんな街を歩き いろんな人に出会う これからだってそれはそうなんだけど そして今想うことは たった一つ想うことは あぁ いつかまたこの街で歌いたい あぁ きっとまたあの街でも歌いたい あぁ そして君にこの歌を聞かせたい

最新情報

トピック

08月12日
はじめまして
06月22日
はじめまして
06月22日
箒星
12月25日
TOUR 2005 “I ♥ U”
08月20日
ROCK IN JAPAN FES.
08月13日
ap bank fes.05
07月12日
四次元
開設日
2005年06月20日
(運営期間4119日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
28人
関連ワード