mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 壺井八幡宮と河内源氏

壺井八幡宮と河内源氏

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月3日 22:13更新

壺井八幡宮(つぼいはちまんぐう)は、大阪府羽曳野市にある神社。武家棟梁の河内源氏の氏神。

壺井八幡宮は、康平7年(1064年)5月15日、前九年の役に戦勝して凱旋した源頼義が、本拠地である河内国香呂峰(大阪府羽曳野市壺井)に社殿を建造し石清水八幡宮(京都府八幡市)を勧請したことに始まる。この時、地名を香呂峰から壺井と改め、壺井八幡宮を武家源氏棟梁の河内源氏の総氏神とした。

その後、源頼義は、河内源氏の東国進出の拠点として、鎌倉にも石清水八幡宮を勧請した(鶴岡若宮。後の鶴岡八幡宮。)。
頼義の5世孫である源頼朝が鎌倉幕府を開いた後は、河内源氏の総氏神は壺井八幡宮から鶴岡八幡宮に移り、壺井八幡宮は河内源氏の祖廟にして当地に土着した河内源氏の一統である石川源氏の氏神となる。

源義家(八幡太郎義家)が愛用したとされる黒韋威胴丸(くろかわおどしどうまる・国の重文)や天光丸の太刀などが伝わっている。

源頼信、源頼義、源義家(八幡太郎義家)、源義綱(加茂次郎義綱)、源義光(新羅三郎義光)を祀る壷井神社を併設。

宮司の高木氏は、河内源氏の八幡太郎義家の六男の源義時(陸奥六郎義時)の子孫。

壷井八幡宮、壷井権現、清和源氏、摂津源氏、大和源氏、甲斐源氏、常陸源氏、石川源氏、源家、坂東平氏、伊勢平氏、平家

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2007年5月1日

3799日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!