mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 『ザ・シェフ』

『ザ・シェフ』

『ザ・シェフ』

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月4日 17:13更新

☆★☆★ お し ら せ ☆★☆★

新しく管理人を任されたユーヤンという者です。
ザ・シェフのコミュニティを任されたので、精一杯がんばって管理していきたいと思います!!!
これからも、「ザ・シェフ」コミュをよろしくお願いしますッ!!!




主人公:味沢 匠

口 癖:「わたしには関係ないことだ」

性 格:クールな振りして人情派

「美味しんぼ」のコミュはあるのに、「ザ・シェフ」のコミュがないので作って見ました



******** Wikipediaより引用 (一部修正)********************

『ザ・シェフ』は、ニヒルな天才シェフ、味沢匠を主人公とする料理・グルメ漫画|料理漫画。原作:剣名舞、作画:加藤唯史。雑誌『漫画ゴラク』で連載された。主人公の味沢匠は、画家の父とピアニストの母の間に生まれたが、父母は海難事故で死亡し、孤児として養護施設で育つ。長じて、フランス料理の道に進み、パリのホテルリッツでシェフを務めたこともあるが、事情により流しの料理人となっている。依頼人の求めに応じてフランス料理を作り、法外な報酬を受け取る凄腕の料理人で、ニヒルではあるが、真に人間を愛する人物として描かれている。主人公のおかれた境遇、性格設定、外見や物語の構成など、多くの点で手塚治虫の『ブラック・ジャック』をモチーフにした作品といわれ、「料理(人)版 ブラック・ジャック」と称されることもある。故に一部では劣化版と揶揄されるが、『ブラックジャック』の主題が手塚一流のヒューマニズムであるとするならば、『ザ・シェフ』のそれは基本的に人情物語であり、何か思想的背景があって描かれたものではない。思想背景の有無は必ずしも作品の質と関係するはずもなく、『ザ・シェフ』には『ブラックジャック』と違った魅力があるからこそ、多くの支持を集めているのだと言えよう。単行本は日本文芸社から全41巻。2004年現在、『別冊漫画ゴラク』にて『ザ・シェフ−新章』という題で続編が連載されている。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 190人

もっと見る

開設日
2005年6月19日

4192日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!