mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 右の脅威「D・アウベス」

右の脅威「D・アウベス」

右の脅威「D・アウベス」

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月28日 15:10更新

■ダニエウ・アウベス・ダ・シウバ
 Daniel Alves da Silva

国籍 ブラジル
誕生日 1983年5月6日
出身地 ジュアゼイロ
身長 171cm
体重 66kg


2001 バヒア
2002 バヒア
2002/03 セビージャ
2003/04 セビージャ
2004/05 セビージャ
2005/06 セビージャ
2006/07 セビージャ

アウベスのプレイスタイルは、ブラジル代表の大先輩であるカフーに似ていると言われている。
確かに共通点は多いのですが、異なる点も多くみられます。一言で言えば、この選手の魅力は、SBというポジションにとらわれない、多面的な長所を持つ点だと思います。
アウベスは小柄ながらそのプレーぶりは彼を大きく見せる。 右サイドバックでもウイングでもプレーでき、守備に攻撃にその無尽蔵の体力を利して縦のラインを上下に駆け巡る。その体力とスピードは脅威だ。
驚異的な身体能力と、精度の高いフリーキックやクロス、スルーパスの才能も持ち合わせています。
そして超攻撃的なプレースタイルから、リーガのみならず欧州でも屈指の右サイドバックと評価が高い。

ディフェンスについては、とにかく「ねちっこい」守備をします。
そして、ここぞというときには「反則スレスレ」のプレイも見せることもあります。この辺の巧さは、さすが南米の選手、といったところでしょうか。フォワードはなるべくマッチアップしたくないでしょう。

■経歴
ダニエウ・アウベスはデル・ニド会長が現在の職に就いた際の最初の獲得選手であり、ブラジルのバイーアからブラジルのワールドユース代表の肩書きの下、セビージャに入団した。最初のシーズン(2002−03年)は新しい環境に適応する期間であったが、その後カパロス監督の下、試合に出場するようになった。アウベスはこの期間スペインサッカーの術を知り、ディフェンスも覚えた。

ドゥンガ監督によって2006年にブラジル代表初招集された選手。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2007年4月29日

3507日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!