mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 芝居小屋 ロクソドンタブラック

芝居小屋 ロクソドンタブラック

芝居小屋 ロクソドンタブラック

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月18日 00:13更新

ロクソドンタブラックは、中立公平(THE KIO主宰)が大阪阿倍野という立地と、アクセスに恵まれた場所を生かして「劇場を中心に発展する街づくり」を目指し、99年に発足されました。
日常的に学校公演を行っているプロの演劇集団「ゲキダンキオ(THE KIO)」を母体にしたこの小劇場は、「劇団が劇場をプロデュースする」という立場から、常に「使い手の側に立った劇場づくり」を展開してきました。劇場も地元の商店会に所属し地域と一体に行動する中で、劇団、劇場が地域に果たすことの出来る役割をひとつひとつ実行に移してきました。




*ロクソドンタの実行*

● 「ロクソドンタフェスティバル」という、若手劇団を支援する催しを7年連続で開催中。
● ダンス評論家「上念省三」さん等を共同プロデューサーをして迎えた「ダンスの時間」では、バレエからコンテンポラリーまで質の高いダンスを間近で観賞する機会を提供。
● 「ロクソアンプラグド」では4年連続出演のシンガー「友部正人」さんを筆頭に、観客に「生の魅力を」味わってもらう視点で様々な試みを行う。
● THEKIOを中心にした「小劇場ロングラン公演」への取り組み
● 「話せるロクソ」では、劇場をサロンとして、毎回様々なテーマを取り上げ、語り合いの場とする。
● 商店会へのイベントなどに「ゲキダンキオ」が毎年参加。


ロクソドンタブラックの運営に当たり、プロデューサー中立公平を中心に、THEKIOがスタッフとして全面的にバックアップすることで経費を低く押さえることができます。長く劇場を続ける為には経済基盤の確立が重要です。私たちはその基盤を劇場収入には置いていません。貸し館利益のほとんどは小屋の設備投資などに還元され、人件費などはTHEKIOの学校公演による収入から支出しています。これにより、「いつきても必ず変化している、ロクソドンタブラック」が可能になっています。
時には採算を度外視した公演を主催することもあります。これ自体はあまりほめられたことではないのですが、より多くのお客さまに、よりよい観賞の機会を提供するのは、劇場を運営する人間の責務であると考えているからです。今後は国際交流プロジェクトも積極的に行います(いくつかの案件が現在進行中です)。私たちの劇場は100席にも満たないとっても小さな劇場です。ですが、その可能性はとても大きいと私たちは感じています。




*ロクソドンタの最新情報*

●ロクソドンタフェスティバル2010 VOL8開催中!!

ロクソドンタフェスティバルでは演劇そのものを競い合い、関西では唯一
舞台作品そのものに賞金(1位 50万円)が贈られます。
また、ロクソドンタフェスティバルで上位入賞団体は、芸術創造館で行われる大阪セレクション(主催大阪市)へ参加していただきます。
詳細はこちら↓↓
http://www.thekio.co.jp/loxodonta/festival.html

―――――――――――――――――
5月以降の公演スケジュール
5/20〜5/23 劇団渡辺
5/27〜5/30 東京ガール
7/1〜7/4  カメハウス
7/8〜7/11  芝居ユニットピルココ
―――――――――――――――――


●CAFEがOPEN
ロクソドンタブラック2階がカフェとしてこの夏OPENします。
観劇の際立ち寄ったり、貸し切って打ち上げや交流の場としても活用して頂けます♪




ロクソドンタブラック
所在地/〒545-0052大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45
TEL/06-4398-1802(受付:平日10:00〜18:00)
FAX/06-4398-1801 MAIL/loxo@thekio.co.jp
開館時間/10:00〜22:00
休館日/毎週土・日曜日(貸し出しがない場合)・年末年始(変動あり)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2005年6月18日

4192日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!