mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 沖縄を考える会

沖縄を考える会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月1日 01:39更新

沖縄の海を一度経験したら.......沖縄大好き!ですよね〜
でも、、、沖縄は奥が深いのです。



「沖縄は文化を縦割りにするとパイ菓子のように時間の重なりが見える場所である。そこがこの地のおもしろさであり、魅力だと思ってきたが、どうやら信仰に関しても同じ事がいえそうだ。土台にあるのは、島に渡ってきた先祖を思う気持ちや、彼らの努力があっていまの自分があるという感謝の意である。そこに既存の宗教の要素が接ぎ木され、時代にあった物にかえられていく。だが、カタチは変化しても元は明け渡さない。魂はいつも先祖とともにあるのだ。
思えば、本土でも信仰心の核になっているのは祖霊への祈りである。いや、日本に限らず、祈りの原点はそこにあるといっても間違いないが、沖縄にいるとそのことが身近に迫ってきて、人はこうやって祈り暮らしてきたのだととても腑に落ちるのである。」

私がここ数年、沖縄の離島宮古島その中でも最も北に位置する池間島に魅せられてライフワークのごとく通っているのもそんな事の発見からだった。「池間民族」という言葉があるように島の人は誇りを持ち旧暦の暦通りに行事を行い、自然に感謝し神に祈りともに暮らしている。そんな姿は私の内に人としての原点を思い出させてくれた大切な場所になった。

沖縄本島、宮古・八重山地方には御嶽(ウタキ)と呼ばれる聖なる空間がある。その数は902カ所あるとされているが、地域の御嶽を数えると数千の単位だろうといわれている。以下、抜粋。

「御嶽とは、何だろう。たまに入口に小さな鳥居が立っている場合があるので、神社と混同しそうだが、神道と結びついている日本の神社とは明らかに違うものだ。御嶽とは、ごく簡単にいえば、《大切なものを祀った聖地》。大切なものは、神道や伝説の神、集落の鎮守の神、守護神、集落の祖先神などさまざまだ。御嶽によって歴史も祀られているものも異なるが、その土地の人々にとって、もっとも守るべき聖なる場所であることは間違いない。御嶽には神社のような拝殿がなく、そこの常駐する人もない。フクギなどの木立に囲まれ、普段はただひっそりとしている。訪れる人は聖地に敬意をはらった行動をとってほしい。」


“自然を守る”“地球に優しく”ではなく、昔から人は自然に守られ、暮らしてきたのだから、自然に感謝し、先祖に感謝することが沖縄の文化の原点なのです。
そんな、こんな、、素直に受け止められる今日この頃なのです.....。


★沖縄の風習・信仰・暮らし方や沖縄の海・生態系について考えてみませんか??
海で不思議に思ったことや沖縄の歴史の真実・風習などなど.........解らないことはいっしょに考えましょうね!!

★もう一つのテーマ
沖縄のウミ(膿)を一緒にお掃除しましょう☆
膿を出して海に捧げます。。

色々な想い・意見・情報......聞かせて下さいね!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2007年4月26日

3861日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!