mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 医療心理師

医療心理師

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月3日 14:46更新

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。

皆さんの応援のお力で、当コミュニティ参加者の数が三桁となりました*

とても嬉しく思う反面、心や体の問題で苦しんでいる方も多いことを感じています。

ますます医療心理が知られ・認められる社会となり、心や体の問題で苦しむ方々が楽になれるように、皆さんで医療心理について考えていけますように!!


皆様、ほんとうにありがとうございますっ


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。



*医学に興味がある
*心理学に興味がある

*医師・精神科医になりたい
*臨床心理士・心理カウンセラーになりたい

*心の問題で苦しんでいる
*薬を飲んでも、精神的な症状が治らなくて苦しい

*辛いけれどどうすればいいのかわからない


そんな方々、「医療心理師」という資格をご存知ですか?




このコミュニティでは、「医療心理師」の資格認可を目指して活動を行っています。
また、医療心理師に必要な知識である「医学」「精神医学」「心理学」「健康心理学」といった学問を中心に研究を行い、医療心理への深い理解を促進しています。


医療心理師は「医療」と「心理」のふたつの領域から、こころの問題で苦しむ人を治療していける、画期的な資格です。

心の問題で苦しむ人は増える一方、その苦しみを解決する手立てを知る人はとても少ないと思います。
心の問題は、医療行為とカウンセリングの両方からアプローチしていくことで改善へと向かっていくのですが、多くの人はカウンセリングというものの重要性を知らず、薬のみで解決しようとします。
しかし、薬だけ、医学だけで心の問題を治すのは難しい。
薬は一時的に問題を改善させてくれますが、根本的な問題は解決してくれないのです。
医療行為として、薬で症状を緩和させながら、心理領域であるカウンセリングで問題を根治させるという方法が、正しい治療法なのです。

医療心理師は、その治療を行うことができます。

しかし、その医療心理師は、現在資格として認可されていません。

医療心理師が認められることで、心の問題で苦しむ人が迅速にその問題を改善する糸口をみつけられるようになるのではないでしょうか。

日本そして世界に医療心理学がどれだけ大きな影響をもたらすのか、医療心理師の必要性を多くの人に知っていただくために。

皆で医療心理を学んでいきましょう♬



*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。




▼「医療心理師」とは(⇒Googleより抜粋)

○定義
 厚生労働省管轄の医療分野で設立が検討されている心理職の国家資格の仮称。

 過去には医療心理士、医療保健心理士、臨床心理技術者などの呼称も使われていた。

●医療心理師法案要綱概要
名称独占資格。業務独占ではない。
傷病者に主治医があるときその指示を受ける。
診療補助職でない。保助看法を解除しない。心理業務は医行為にあたらないとする。

○受験資格(案)
心理学系の大学学部卒。カリキュラムは基礎的な心理学の単位中心。医学関連の単位十数単位を含む。
厚生労働省の資格の前例をみると、5年間の経過措置がおかれている。ただし、法施行の際に現にその職に就いていること(非常勤を含む)が必要である。

●経緯
2005.7.27 鴨下一郎衆議院議員がブログ上で与党政策責任者会議への法案諮問の断念を公表。

2005.7.22 日本精神科病院協会が「臨床心理士及び医療心理師法案要綱骨子(案)に対する反対声明」を発表。

2005.7.21 日本精神神経学会が法案骨子に関する緊急見解を表明。

2005.7.20 日本医師会が法案の問題点を指摘し、修正要求。

 日本精神神経科診療所協会が法案骨子への反対を表明。

2005.7. 5 両議連が「臨床心理士及び医療心理師法案」提出に合意。

2005.6.17 河北新報記事「心理職法案を一本化へ 2つの資格創設で合意」
 
2005.5.16 読売新聞記事「臨床心理職に2つの資格?厚労族と文教族が議員立法 一本化へ協議」
 
2005.4.28 医療心理師と臨床心理士一本化のためのヒアリングが開催される。連休明けに再度開催予定。
2005.4.19 「臨床心理職の国家資格化を通じ国民の心のケアの充実を目指す議員懇談会」設立。与野党5党の30人が発起人。法案骨子が公表される。

2005.4.16 「医療心理師法を実現する決起集会」開催。
     毎日新聞記事「心理カウンセラー 二つの国家資格に相談者も混乱」

2005.3.31 「医療心理師(仮称)国家資格法を実現する議員の会」にて医療心理師法案要綱が承認される。

2005.3.29 日本臨床心理士会が自民党の河村健夫前文部大臣、中曽根弘文予算委員長、鈴木恒夫国会対策副委員長、公明党草川昭三党副代表等からなる国会議員と勉強会を開催。

2005.3.19 日本心理臨床学会を中心に「臨床心理職国家資格推進連絡協議会」が結成される。

2005.3.18 日本臨床心理士会ウェブサイト会員ページに「幅広い領域の臨床心理職の国家資格」創設に向けての緊急アピールが掲載される。
2005.3 全心協ニュース No.49 に「医療心理師(仮称)国家資格法を実現する議員の会」の詳細が掲載される。

2005.3.11 全心協ウェブサイトに「医療心理師(仮称)国家資格のQ&A」が掲載される。

2005.3. 2 日本臨床心理士会ウェブサイト会員ページに「2/24の議連をめぐって」(奥村茉莉子資格法制化専門委員長)が掲載される。

2005.2.24 「医療心理師(仮称)国家資格法を実現する議員の会」が開催される。

2005.2.23 日本臨床心理士会ウェブサイト会員ページに「医療心理士をめぐっての経過説明とお願い」(乾吉佑統括副会長)、「資格問題の最近の動向(その2)」(奥村茉莉子資格法制化専門医委員長)の2文章が掲載される。医療心理師の内容について診療補助職でない、専門学校で取得可能など推進協議会側の主張とは異なる内容。

2005.2.16 共同通信が「与党三党が医療心理師資格化に合意。週明けにも超党派による議員連盟設立」を報道。

2005.2.14 日本臨床心理士会ウェブサイト一般ページに「読売新聞記事をめぐって(資格関連)」(無記名)の文章が掲載される。内容は2.5の乾氏の文章を簡略にしたもの。

2005.2. 5 日本臨床心理士会ウェブサイト会員ページに「読売新聞記事について」(乾吉佑日本臨床心理会統括副会長)、「資格問題の情勢と動向」(奥村茉莉子資格法制化専門委員長)の2文章が掲載される。読売新聞記事の三党合意を「そうでもない」と否定。

2005.2. 4 読売新聞記事「うつ病急増に対応「医療心理師」新設へ、自公民合意」
 
2005.1 全心協ニュース No.48 「緊急報告 国家資格化へ大前進!」発行。

2005.1.22 医療心理師国家資格制度推進協議会総会開催。

2004.9.22「医療心理師国家資格制度推進協議会」が設立される。



▼「医療心理師」関連項目
医療心理師 医療心理士 医療心理 医療心理学 医療保健心理士 臨床心理技術者 
医学 医療 精神医学 
心理学 心理 健康心理学 臨床心理学 健康心理士 臨床心理士 認定心理士 カウンセラー カウンセリング 心療内科 精神科 精神科医
メンタルヘルス うつ病 欝病 自律神経失調症 自然科学 認知科学 行動科学 グループ・ダイナミックス 家族心理学 行動分析 バイオフィードバック ブリーフサイコセラピー 行動療法 人間性心理学 産業カウンセリング 交流分析 臨床神経生理学 精神分析
全心協 国家資格 日本精神科病院協会 日本精神神経学会 日本医師会 日本精神神経科診療所協会 医療心理師国家資格制度推進協議会
政治 内閣 国会 衆議院 参議院 厚生労働省 自民党 公明党 河村健夫 中曽根弘文 鈴木恒夫 草川昭三 鴨下一郎
読売新聞 毎日新聞

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 181人

もっと見る

開設日
2007年4月24日

3687日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!